謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

会議の場で簡単にできるおすすめのアイスブレイク8選

会社の組織が新体制になったときの最初の会議や、重要な決め事をする会議など、参加者の肩に力が入りやすい場面では、緊張をほぐすアイスブレイクを取り入れることが有効です。
今回は、会議の開始直後に5~10分程度で簡単にできるアイスブレイクを20種類紹介します。

アイスブレイクの概要については、以下の記事をご参照ください。

会議や研修で使える!場を盛り上げるアイスブレイク15選、質問・トークテーマ3選

【会議向け】簡単にできるおすすめアイスブレイク20

1. お絵描き伝言ゲーム

お絵描き伝言ゲームは、4人程度のグループをつくり、イラストを描いて次の人に回し、最後の人が回答する伝言ゲームです。お題が「桜を見る人」であれば、1人目は桜を見ている人の絵を描き、次の人に回します。2人目は前の人が描いた絵が何を指すのかを読み取り、新たに絵を描いて次の人に回します。最後の人がお題と同じ回答を出せれば、クリアになります。

2. 他己紹介

他己紹介は、自分以外の人を紹介するアイスブレイクです。参加者はペアを組み、名前、出身地、趣味、特技などを聞き出すインタビューを5分程度で行います。インタビュー終了後、相手のことを皆の前で発表します。他者を知るきっかけになるだけでなく、情報を集めてプレゼンを行う練習にもなります。

3.     心理テスト

心理テストは、参加者の深層心理を垣間見ることのできるアイスブレイクです。事前にいくつかの心理テストを用意しておき、グループ内で行います。ADの中から一つを選択するだけでよいような簡単な心理テストにすれば短時間で行うこともできます。「じつはこういう一面もある」といった意外な発見があり、他者のことを知るきっかけづくりになります。

4.     言葉入れ替えゲーム

言葉入れ替えゲームは、言葉を入れ替えることで正解がわかり、相手のことを知れるアイスブレイクです。趣味が「シュノーケリング」であれば、「ケーリシュングノ」のように言葉を入れ替えます。文字数が多いと入れ替えて正解を導き出すのが難しくなるので、単語のみとすることをおすすめします。ちょっとしたクイズを楽しみながらお互いのことを知れます。

5.     同じ色ゲーム

同じ色ゲームは、お題の色のものを探して持ってくるアイスブレイクです。お題が「緑」であれば、緑色のものを持ってきます。お題を「緑色の小物」のように指定することで難易度は上がりますが、短時間で行うアイスブレイクの場合には、色だけを指定したほうがいいです。

6.     お家にあるものしりとり

お家にあるものしりとりは、家にあるものでしりとりをつなげるオンライン向けのアイスブレイクです。順番が一つ前の人が「スマホの充電器」を持ってきたならば、「き」から始まるものを探して持ってきます。他者の私物が見られるため、パーソナルな部分を知るきっかけになります。また、意外な一面を発見できる場合にもあります。1520分程度かかる場合もありますが、参加者が楽しみながら実施できるアイスブレイクの一つです。

7.     ポーズあてゲーム

ポーズあてゲームは、Web会議ツールのビデオをオフにした状態で、どんなポーズをしているのかを説明をたよりに予想し、真似をするオンライン向けのアイスブレイクです。まずは代表者のビデオをオフにし、好きなポーズをとります。そして代表者は自身がどんなポーズをしているのかを口頭で説明します。

参加者は、代表者の説明からポーズを予想し、自身も真似をします。全員がポーズをとったらビデオをオンにし、答え合わせをします。全員のポーズが一致すれば一体感が生まれ、間違っていたとしても笑いあえるので、緊張をほぐす効果も期待できるアイスブレイクです。

8.リモ謎

リモ謎は、株式会社IKUSAが提供するオンライン向けの謎解き脱出ゲームです。Web会議ツールとブラウザを利用し、ゲーム感覚で本格的な謎解きを楽しめます。他者と協力が必要な謎解きもあるため、アイスブレイクだけでなくチームビルディングともいえます。

リモ謎は、オリジナルのストーリーに沿って、謎解きをしながら脱出を目指すゲームです。かかる時間は1時間~1時間半程度。大人数で行う場合には、ブレイクアウトルーム機能を利用して48人程度にグループ分けし、少人数のグループをつくることもできます。

謎解きの難易度は調整可能ですが、基本的にはやや難しく設定されています。複数の謎が出題された際には1人~2人で1問と振り分けて進めますが、考えてもわからない場合には他者に協力してもらう必要があるため、グループ内で会話が生まれます。そうして自然にコミュニケーションが生まれ、関係性の構築にも役立ちます。

リモ謎は、すでに600社以上で開催されている注目サービスです。気になる方は、ぜひお問い合わせください。

リモ謎の詳細はこちら

まとめ

会議の冒頭の簡単なアイスブレイクとしておすすめのものを20種類紹介しました。
会議中のアイスブレイクは、緊張をほぐす効果があるため、参加者の人数や会議の内容にあわせて適切なものを選択しましょう
今回は会議におすすめのアイスブレイクということで、短時間のうちに手軽にできるものを中心に紹介しましたが、1~2時間程度で行うものもあります。また、体を動かして、運動を含めたアイスブレイクもあります。

体を動かすアイスブレイク34選!人数に合わせたネタを紹介します

数多くある中から、気になるものを探してみてください。

ちなみに株式会社IKUSAでは、アイスブレイクやチームビルディングのオリジナルサービスを多数提供しています。アクティビティでは「チャンバラ合戦IKUSA-」や「防災運動会」、オンラインでは「リモ謎」や「おうち防災運動会」など、会社や自治体、学校などに適したサービス多数提供していますので、ぜひお気軽に問い合わせください。

資料をダウンロードするイベントのご相談はこちら

 参考:

ともしど

この記事を書いた人

ともしど

好きな武将は真田信之。東京私大経営学部卒のおとめ座。元板前サラリーマン。副業でライター・編集者として数千本の記事を制作し独立。だいたい色々書いている。Web漫画と馬と水の流れる音が好き。たまに料理人。まさかの既婚。ツイッター(@tomoshido)あります。

ページトップへ戻る