謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

話題の対話型推理ゲーム・マーダーミステリー!オンライン版おすすめ10選

2021.12.08

おもに殺人事件をテーマにした推理ゲーム、マーダーミステリー。

日本でも注目されつつありますが、コロナ禍でオフラインでのプレイが難しくなりました。そこでご紹介したいのが、オンライン版のマーダーミステリーです。

この記事では、オンラインでプレイできるマーダーミステリー選を紹介します。これを機にマーダーミステリーを体験してみませんか?

マーダーミステリーとは?その魅力に迫る!

Question Mark Concept

近年、謎解きゲームや脱出ゲーム、人狼ゲームなどが流行っています。

これらの次に流行るのでは、と予想されているのが、マーダーミステリー。簡単に説明すると、物語の登場人物になりきって物語を追体験する、体験会話型の推理ゲームです。

マーダーミステリーは一度きりのプレイ前提としているものがほとんど。というのも、一度シナリオを知ってしまったら犯人がわかってしまうからです。

 

もともと中国で流行していたマーダーミステリー。2021年3月時点で、中国のマーダーミステリー市場規模は100億元にのぼります。116.5円換算だと、日本円で1650億円近くになります。

日本では、マーダーミステリーを公演している店舗に参加する「店舗公演型」、商品として売り出されている「パッケージ型」、オンラインでプレイできる「オンライン型」といった体験方式があります。

一度しか体験できない特別感

マーダーミステリーの魅力の一つは、一度しか体験できない特別感。

シナリオを知ってしまったら、犯人もわかってしまうため、参加は一度きり。1回1回のプレイが一生に一度の大事な時間になります。

 

そのため、実際にプレイしておもしろいと思い、SNSなどに感想をアップする場合も、あらすじやネタバレにならない程度の感想にとどめる必要があります。

マーダーミステリーではネタバレ厳禁ということを忘れずに!

役を演じてミッションをこなす没入感

プレイヤーはそれぞれ物語の登場人物を演じます。役を演じてミッションをこなす没入感は、たまりません。

人狼ゲームや脱出ゲームが好きな人は、マーダーミステリーにもハマることが多いようです。ロールプレイで役になりきるため、簡単に物語へ没入でき、そのなかで非日常感を味わえるのが魅力。

中国メディアの人民網日本語版によると、中国の若者がマーダーミステリーの人気な理由を以下のように答えています。

「自分は恥ずかしがりで内向的な性格だったが、マーダーミステリーのリアル体験の中でキャラクターになりきる『演技の才能』があることがわかり、自分をますます解放するようになって、性格がずいぶん明るくなったし、共通の話題を共有できる特別な数人の友人とも知り合えた」

引用:人民網日本語版 推理ボードゲーム「マーダーミステリー」が1650億円突破 人気の秘密は?

マーダーミステリーをプレイすることで、今までとは違う自分に出会えることもあるかもしれません。

マーダーミステリーオンライン版おすすめ10

Social networking service concept. Streaming video. Video library.

ここからは、おすすめのオンライン版マーダーミステリーを10ご紹介します。

マーダーミステリーのプレイ人数・所用時間・料金の3項目を★5段階で評価したので、参考にしてみてください。

★の評価基準

プレイ人数→★が多いほどプレイ人数が多い

所要時間→★が多いほどプレイ時間が長い

料金→★が多いほど料金が安い

Rabbithole 左利き連盟

引用元:https://rabbithole.jp/event/lefthandedleague

  • プレイ人数:56人(6名推奨) ★★☆☆☆
  • 所要時間:2.0時間 ★★☆☆☆
  • 料金:3500/人 ★★★☆☆
  • オンラインならではのマダミスを体験したい方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:グループチケットのみの公演、音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須(SkypeLINEDiscordなど)
  • リンク

「左利きの人」を入居の条件にした、八王子郊外のシェアハウスを舞台にしたマーダーミステリー。リビングで一人の男性死体が発見されたことから、物語が始まります。6人それぞれが持つ秘密を隠しながら、真実に迫っていきます。

Rabbithole ループ探偵の憂鬱

(引用元:https://rabbithole.jp/event/loop)

  • プレイ人数:7名 ★★★☆☆
  • 所要時間:2.5時間 ★★☆☆☆
  • 料金:3500/人 ★★★☆☆
  • ギミックの面白さを体験したい方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:グループチケットのみの公演、LINEのグループ通話使用
  • リンク

人々が欧米文化を受け入れつつある時代に、奇怪な事件を追う一人の私立探偵が。彼の元に大物人物から依頼状が届いたことから物語が始まります。

Rabbithole 四つの眼窩

(引用元:https://rabbithole.jp/event/ganka_online)

  • プレイ人数:7名★★★☆☆
  • 所要時間:3.0時間★★★☆☆
  • 料金:3500/人★★★☆☆
  • 歴史好き(特に幕末好き)へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:Discordのグループ通話使用、ユドナリウム使用、パソコンでの参加必須、スマホ参加不可
  • リンク

黒船来航をきっかけに二つの思想のもとに国が分かれ、混沌としつつある時代が舞台。飛騨の寒村を訪れた旅人3人のうち、一人が死体となって発見されることから、物語が始まります。

イバラユーギ 感染拡大!マーダーミステリー

(引用元:https://union-6de76.web.app/kansen)

  • プレイ人数:5人★★☆☆☆
  • 所要時間:2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:無料★★★★★
  • オンラインではじめてプレイする方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:プレイヤーが5名必要、音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須
  • リンク

某国某所にある、「ゾンビウイルス」を研究する施設が舞台。失敗を繰り返し、ついに完成したゾンビウイルスですが、翌朝ゾンビウイルスを閉じ込めたカプセルが何者かに盗まれ、消えていることが判明します。

青鬼才 Smokers Panic

(引用元:https://booth.pm/ja/items/2388931)

  • プレイ人数:3人★☆☆☆☆
  • 所要時間:約2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:無料★★★★★
  • 非日常より日常の方が好きな方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須(LINEDiscordなど)
  • リンク

少人数でプレイできるのが魅力のマーダーミステリー。ボリュームがやや多めの中級者向けで、第2弾・第3弾も発表されています。

風風 バード将軍の死 改訂版

(引用元:https://booth.pm/ja/items/2181288)

  • プレイ人数:5人★★☆☆☆
  • 所要時間:2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:無料★★★★★
  • 中国産の本場マーダーミステリーをプレイしたい方へのおすすめ度★★★★★
  • リンク

中国で無料配布されていたマーダーミステリーを、中日翻訳家が日本語に翻訳し、無料公開されているものです。もともとのシナリオが改訂され、さらに楽しめるようになっています。

にっける 歯車セカイ

(引用元:https://booth.pm/ja/items/2180927)

  • 人数:5人★★☆☆☆
  • 所要時間:1.5時間★☆☆☆☆
  • 料金:無料★★★★★
  • 物語のエモさを感じたい方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須
  • リンク

ゼンマイと歯車で動く人型精密機械・機巧人形(オートマトン)と、それを作り出した人間たちが共存する世界が舞台。優秀なエンジニアが集まるオートマトン研究所で、世界で初めてオートマトンを作った人物が殺され、パートナーであるオートマトンも壊されるという事件が起こり……という物語です。

OneEater マーダーミステリー「老神湖殺人事件」

(引用元:https://booth.pm/ja/items/2533959)

  • プレイ人数:68名(8名推奨)★★★☆☆
  • 所要時間:2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:480円(2021年3月時点)★★★★☆
  • 「老紙シリーズ」3部作の始まりを体験したい方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須(ZoomDiscord
  • リンク

大学のサークル同期9人は、ゴールデンウィークに長野県・老神湖近くの老神荘を訪れます。大学時代のような楽しい旅行になるはずが……?

OneEater マーダーミステリー「老神川に架かる虹」

(引用元:https://booth.pm/ja/items/2537475)

  • プレイ人数:6名★★★☆☆
  • 所要時間:2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:400円★★★★☆
  • 1部をプレイして続きが気になった人へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:音声コミュニケーションサービスのグループ通話必須(ZoomDiscord
  • リンク

「老神湖殺人事件」の続編となるマーダーミステリーで、よりミステリーらしさを上げた作品です。

中学の同級生6人が、中学の先輩である一式先輩が経営するキャンプ場を訪れます。そしてそこで、不可能犯罪が起こり……?

ねこまみれ 人類最後のみなさまへ

(引用元:https://note.com/necomanire/n/n307d8e9d112c)

  • プレイ人数:5名★★☆☆☆
  • 所要時間:2.0時間★★☆☆☆
  • 料金:無料 ★★★★★
  • 無料とは思えない情報量と作り込みを体験したい方へのおすすめ度★★★★★
  • 備考:事前にキャラクターを決定し該当のハンドアウトを事前に準備、オンラインでプレイする場合は音声コミュニケーションサービスのグループ通話を使用
  • リンク

70年にわたり対立してきた新人類とレジスタンス。ある日、新人類代表を名乗るアーシュ・ウルゴアから、手紙とともに、レジスタンスの代表であるユークリウス・ノアのバラバラ死体がレジスタンス幹部のもとに送られてくるところから、物語が始まります。

まとめ

Caucasian little gamer boy wearing a headset plays video game. Video game addiction.

初めてマーダーミステリーをプレイする方場合、個人的にはGM(ゲームマスター:ゲームの進行を仕切る人)がいる店舗公演型か、GMができる方に依頼してプレイする形がおすすめです。

しかしコロナ禍で外出や対面が制限された状況では、なかなかそうはいきません。Zoomなど、テレワークで使用する人が増えたツールを利用して行うオンライン版マーダーミステリーもあるので、使用に慣れているツールでぜひチャレンジしてみてください!

増田あかり

この記事を書いた人

増田あかり

元SE(システムエンジニア)のライター歴2年目。そろそろ新米ライターと名乗りづらくなってきたことが悩み。IT(AR/VR、RPA、パソコン周りの機材、PCトラブルシューティング)記事、エンタメ(アニメ・映画)記事、シナリオライティングなど幅広く執筆中。

ページトップへ戻る