事例・インタビュー
謎解きコンシェルジュ.com

オンラインでできるリーダー研修!オンライン謎解き「電脳都市からの脱出」開催レポート!

2020.06.05

こんにちは!リモートワーク中の気分転換に筋トレを始めた、たまこです。 

先日、リモートでできる謎解きゲーム、「リモ謎」がリリースされました!
リリース以来多くのお問い合わせをいただいているリモ謎ですが、2020520日、さっそくお客様にご体験いただきました。

今回リモ謎をご導入いただいたのは、公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区京都ブロック協議会2020年度 新時代のリーダー育成委員会(以下、新時代のリーダー育成委員会)のみなさま。

満を持しての初開催となったリモ謎ですが、果たしてその実態とは…!?
開催時の写真やアンケート結果も交えながら、イベントの様子をお伝えして参ります!

リモ謎「閉ざされた電脳都市からの脱出」とは

リモ謎とは、リモート環境下で実施可能な協力型謎解きゲームです。参加者は物語の主人公になりきり、ストーリーに沿って仲間と共に謎を解いていきます。ビデオ通話アプリを利用して会話をしながら謎を解いていくことで、コミュニケーションをとりながら、楽しくチームビルディングを行えます。

 リモ謎パッケージプランの第1弾となるのが、「閉ざされた電脳都市からの脱出」です。

「電脳都市に閉じ込められてしまう前に、暗号化された緊急脱出マニュアルを読み解き、緊急脱出装置を起動しなければならない」というストーリーのもと、ゲームが展開していきます。

リモ謎は、多拠点間のコミュニケーション新人研修など、様々な用途でご活用いただけます。活用方法や料金など、リモ謎の詳細にご興味をお持ちの方は、資料をご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

「リモ謎」の導入背景

今回「リモ謎」をご導入いただいたのは、新時代のリーダー育成委員会のみなさま。

青年会議所メンバーの研修を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により、オンラインでできる研修を考える必要がありました。
その時にご担当者の方が「リモ謎」を発見。「これならオンラインでもチームビルディングができそう。研修として使える!」という思いから、今回のご導入に至りました。

当日の様子をご紹介!

ここからは、新時代のリーダー育成委員会のみなさまにご実施いただいたリモ謎の様子をお伝えして参ります!

ごあいさつ

全員がビデオ通話アプリにログインできたら、まずは幹事様のご挨拶です。自粛要請が続きなかなかメンバー同士で顔を合わせることができない中、オンライン上ではありますが一堂に会することができ、みなさま気持ちが高まっていらっしゃいました!

チーム内でのアイスブレイク

ゲームを開始する前に、チームごとにビデオ通話の部屋を分け、アイスブレイクを行いました。今回は顔見知りのメンバーということだったので、和気あいあいとした談笑タイムとなりました。

初対面同士のメンバーで実施する場合は、弊社スタッフの進行による軽いアイスブレイクゲームの実施も可能です。

いよいよスタート!電脳都市から脱出できるか!?

さぁ、いよいよリモ謎「閉ざされた電脳都市からの脱出」がスタートです!

管理局の秘書によるMCで、ゲーム説明が進行していきます。

説明が終わったら、各チームに分かれてゲームスタート!
今回は参加者のみなさまを3チームに分けての実施となりました。

仲間同士で分担しながら効率よく謎を解いていき、どんどん次のステージへ進んでいくチーム1。

 

誰かが謎を解いたらお互いを褒め合う、そんな和やかな雰囲気のチーム2。

マイペースに謎を解き進めながらも、他のチームの進捗を知り、中盤から追い上げを見せたチーム3。

60分のゲーム時間の中で、各チームそれぞれの個性が見られました。

 なかには、謎を解かずに推測で答えを当ててしまうチームや珍回答を連発するチームもあり、スタッフ一同も楽しませていただきました!

今回は、3チーム中1チームが脱出成功という結果に。電脳都市からの脱出、おめでとうございます!

最後に幹事様から再びごあいさつがあり、リモ謎「電脳都市からの脱出」、これにて終了でございます。新時代のリーダー育成委員会のみなさま、ありがとうございました!

アンケート結果・お客様の声を大公開!

リモ謎をご実施いただいた新時代のリーダー育成委員会様に、開催後アンケートを実施しました。ここからは、その結果をご紹介します。

イベント満足度

イベントの満足度に関する質問には、なんと、すべての方が「非常に満足」「満足」とご回答。謎のちょうど良い難易度や世界観、コミュニケーション要素にご満足いただけたようです。

謎の難易度

3分の1のチームが脱出成功というゲーム結果を反映するように、「ちょうどよかった」の回答が一番多くなりました。「難しかった」「非常に難しかった」という方も多く、手応えを感じていただけたのではないかと思います。

コミュニケーション

コミュニケーションに関する質問は、このような回答結果に。多くの方が、コミュニケーションの活性化を実感されたようです。

お客様の声

お客様からの感想をご紹介します。

いろいろみんなで意見を言いながらできたのでよかったと思います。

 

想像していたよりも協力して楽しむことができた。

 

難易度もちょうど良かったし、楽しかった。

久しぶりにメンバー間での交流ができたということで、ポジティブなご感想を多くいただきました。

アンケートにご協力いただいた新時代のリーダー育成委員会のみなさま、ありがとうございました!

リモ謎のメリット

フルリモートで楽しめる

緊急事態宣言が解除されてからも、社内イベントの開催にためらわれている方が多いのではないでしょうか。

リモ謎は、パソコンやスマートフォン、タブレットといった端末を利用して、世界中のどこからでも参加可能なゲームです。

社内イベントや研修を実施したいけどまだ不安があるという方や、多拠点間での交流を図りたいという方におすすめです。

チームビルディングができる

リモ謎は、オンラインという条件だからこそ、コミュニケーションをしっかり取り、協力して謎を解くことが大切となります。また、ゲーム全体を通して、仲間と共に目標を達成することの達成感が得られます。リモ謎を通して、リモートワークで希薄化しがちな人間関係を再構築し、チームビルディングを実感できるのです。

今回実施いただいた幹事様からも、「オンラインでもチームビルディングできることがわかった。研修にも転用できそう」というお声をいただきました。

他チームの進行状況を把握できる

リモ謎では、運営側が各チームの進行状況を一括管理。参加者のみなさまに、各チームの状況を随時お知らせしていきます。

他のチームと進捗を比べられるので、より白熱したゲームとなります。

チームの振り返りができる

チャットや解答ログを可視化することにより、各自の特性やリモートワーク適性などを振り返ることも可能です。ゲーム終了後の振り返りをおすすめしています。

謎解き初心者でも安心のフォローアップ

オンライン上でゲームの進捗を管理できるため、スタッフが各チームに対して適切なフォローアップを行えます。遅れているチームへのヒント出しやゲームをうまく進めるためのアドバイスを行うことで、参加者満足度をアップできます。また、お客様の要望に合わせた難易度調整も可能です。

スタッフの手厚いサポート

ビデオ通話ツールに慣れていない方もご安心ください。弊社スタッフが事前にツールの使い方のサポートを行うので、安心してゲームを楽しむことができます。ゲーム中の通信トラブルにも対処できるよう、当日もサポートスッタフをご用意いたします。

イベント後のリモート飲み会もOK

イベント後、そのままチームでのリモート飲み会につなげてもOKです。共有体験を持つことで話も弾みやすくなり、普段のリモート飲み会に比べ活発にコミュニケーションがとれるでしょう。

まとめ

初開催となったリモ謎「電脳都市からの脱出」は、お客様からの高い満足度を得ることができました。お客様の声を参考に、まだまだブラッシュアップを重ね、より良いイベントに仕上げて参ります!

ご実施いただいた新時代のリーダー育成委員会のみなさま、本当にありがとうございました。

リモートでも楽しくコミュニケーションがとれる新コンテンツ、リモ謎。

「リモートワークによるコミュニケーション不足に悩んでいる」
「社内イベントの代替案を探している」
そんな方は、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロードはこちらイベントのご相談はこちら

たまこ

この記事を書いた人

たまこ

合戦武将隊の皆様をお手伝いする町娘、たまこ。
ガラシャと名乗る日を夢見て、立ち振る舞いのお勉強や舞のお稽古に奮闘中!

ページトップへ戻る