事例・インタビュー

佐賀の観光をより楽しく!「宝探し大冒険in佐賀市」開催レポート

2019.11.27

こんにちは!謎解きライターのリッキーです!

今回は、佐賀市で1031()114日(月・祝)にて開催いたしましたIKUSAの宝探しイベント『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』の開催後レポートをお届けいたします。

 

観光推進や地域活性化の強い味方となる宝探しイベント。参加者の皆さまの様子や、地域のイベントに取り入れるメリットまで、とことんご紹介いたします。

戦国宝探しはこちら 資料ダウンロードはこちらイベントのご相談はこちら

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の特別イベントとして開催!

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の特別イベントとして開催!

今回ご紹介する『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』は、佐賀市で毎年開催されているビッグイベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」内の特別イベントとして開催させていただきました。

 

『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』とは

『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』とは

『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』では、初めに宝の地図を入手し、そこに書かれている謎を解くことで、佐賀市内のいたるところに設置されている宝箱のありかを探します。謎解きによって導き出した場所へ実際に行くと、答えが正しければそこに宝箱が隠されています。

宝箱の中には合言葉が隠されているため、その合言葉を宝の地図に記しながら次の謎へ。最後に市内に設置された発見報告所へ行き、いざ答え合わせ!

 

今回は、バルーンフェスタの会場周辺以外にも佐賀市を知ってほしい、かつお子様でも回りやすいようにしたいということで、コンパクトに市内を周遊できるように宝箱を配置。

開催前日に弊社の代表が自ら宝を隠しに佐賀市へ上陸!

ということで、開催前日に弊社の代表が自ら宝を隠しに佐賀市へ上陸!前日にも関わらず、地域の方々からは宝探しについてのお問い合わせが多数届いていたようで、現地でも非常に温かい歓迎を受けた模様です。

 

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」について

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」について

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は、毎年10月の終わりから11月の始めにかけて行われる、アジアでも最大級の熱気球の国際大会。佐賀市にある嘉瀬川河川敷で行われ、毎年全国から非常に多くの来場者が集う大規模イベントです。

大会期間中には競技フライトやバルーンファンタジアに加え、気球教室などあらゆる催し物も行われます。また今年はなんと、ディズニーパレードも行われていました!ディズニーの人気で、大会はさらに大盛り上がり。

そんなビッグイベントに付随した1コンテンツとして、今回弊社の宝探しを開催させていただくことができ、大感謝でございました!

 

来場者多数!『宝探し大冒険』発見報告所レポート

今回の宝探しの最終目標地点である発見報告所は、佐賀市の中心部にある複合施設「エスプラッツ」に設置。

複合施設「エスプラッツ」

開催初日には、朝早い時間から非常に多くの参加者の方々がお集まりくださいました。初日の午前中だけで、その数100名に迫るほどの盛況ぶり!より多くの方々に宝探しをお楽しみいただけることは、我々にとって大変喜ばしいことです。

非常に多くの参加者の方々がお集まりくださいました

また開催期間中には、佐賀県を代表するFMラジオ局「エフエム佐賀」さんも取材にいらして下さいました。やはり注目度の高いバルーンフェスタでの開催、非常に充実した宝探しイベントになりました!

 

参加者のご感想

参加者アンケートでも、非常に喜ばしいお声をいただきました。

ここではそのほんの一部をご紹介します!

 

「難しい問題もあったが、楽しかった!」

難しい問題もあったが、楽しかった!

 

「孫に引きつけられてきたが、とても楽しかった。」

孫に引きつけられてきたが、とても楽しかった。

 

「知らない場所も回れた。街歩きも楽しい。」

知らない場所も回れた。街歩きも楽しい。 

みなさん思いおもいに、宝探しを楽しんでくださっていました! 

地域のイベントに宝探しを取り入れるメリットとは

地域のイベントと宝探しは、実は非常に相性の良い組み合わせです。

ここからは、地域イベントの1コンテンツとして宝探しを取り入れるメリットについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

地域の周遊や回遊にぴったり

宝探しでは、参加者は謎を解き明かして突きとめた場所に実際に行って確認する必要があります。そのため、自然と地域に回遊性が生まれます。

謎解きを楽しみながら地域を周遊し、これまで以上にその街の良さを知ることができるでしょう。

 

滞在時間や消費金額が増える

滞在時間や消費金額が増える

宝箱は、地域の中でまんべんなく様々な場所に隠されます。それぞれの地点を参加者の方が周遊することで、地域への滞在時間については平均して23時間の延びが期待できます。

また滞在時間が延びることによって、地域内での食事やおみやげを買う機会などが生まれます。結果として、地域の経済促進効果を望むことができます。

 

ファミリー層の多数参加でコミュニケーションも活発に

ファミリー層の多数参加でコミュニケーションも活発に

今回のような地域密着の宝探しイベントでは、大人同士や友人同士などでの参加ももちろん多いですが、やはり最も多いのはご家族で参加される皆さまです。

親子や兄弟、また祖父母とお孫さんなどで、一緒に考えを巡らせながら街歩きをすることで、ご家族の中でのコミュニケーションが活発になるでしょう。もちろん、イベント運営側はそのようなメリットを強みに大きな集客効果を期待することができます。

 

人件費を抑えることができる

宝探しというイベントの特徴として、人件費があまりかからないという点が挙げられます。

例えばスタンプラリーなどを開催する場合、拠点となる場所それぞれに人員を常駐させる必要が出てくることもあります。

しかし宝探しであれば、基本的にそれぞれの宝箱のありかに人員を置く必要はありません。発見報告所にのみ人員を確保すればよいので、人件費がかさまずに済みます。駅前や人が集まりやすい宝の地図を設置し、参加者の方々には自由に参加、自由に謎を解いてもらうことで、イベントを十分に回すことが可能なのです。

 

アンケートの回収率は90%以上!リピート率も向上

アンケートの回収率は90%以上!リピート率も向上

宝探し終了後に配布するアンケートには、回収率を上げるための独自の仕掛けが。弊社の宝探しのアンケート回収率は、なんと90%を超えています。参加者層や満足度、認知経路、さらに改善のヒントまで様々な情報を得ることができ、あらゆる角度からフィードバックをすることが可能です。

またこれまでのアンケート調査によると、「次も参加したい!」という声が回答者平均で90%以上にのぼります。継続的に実施していけば、参加者の定期的な来訪にもつながるはずです。

 

宝探しイベントの開催はぜひ株式会社IKUSA

今回の『つどえ挑戦者!宝探し大冒険in佐賀市』を運営いたしました弊社・株式会社IKUSAは、遊びを提案するプロフェッショナル企業です。

「戦国宝探し」として戦国や地域の歴史をテーマにした宝探しや、謎解きなど、全国で年間数十件のイベント実施のご提案をしています。

 戦国宝探しはこちら資料ダウンロードはこちらイベントのご相談はこちら

「地域の観光課題を解決したい!」「地域を活性化できるイベントを!」とお考えの自治体さまや、集客アップを目指したい商業施設さま、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

⬇️ほかの宝探しイベント実績はこちら

宝探しで富山まつりを盛り上げる!戦国ウォークラリーin富山!

宝探しで富山まつりを盛り上げる!戦国ウォークラリーin富山!

岐阜県可児市の見どころを知り尽くす!戦国宝探し〜可児に眠る蘭丸の小太刀〜

岐阜県可児市の見どころを知り尽くす!戦国宝探し〜可児に眠る蘭丸の小太刀〜

横浜開港160周年!横浜セントラルタウンフェスティバルで宝探しウォークラリー!

横浜開港160周年!横浜セントラルタウンフェスティバルで宝探しウォークラリー!

謎解き×ウォークラリーで観光資源を有効活用!鳥取県は大山にて謎解き宝探しを開催!

謎解き×ウォークラリーで観光資源を有効活用!鳥取県は大山にて謎解き宝探しを開催!

リッキー

この記事を書いた人

リッキー
ページトップへ戻る