謎解きコンシェルジュ.com

謎解きパズルゲーム「謎パ」とは?アイスブレイクに最適なパーティーゲーム

こんにちは、ユーキです! 今回は株式会社IKUSAの謎解きパズルゲーム「謎パ」について紹介します。

「謎パ」は、リアルでもオンラインでもできる、謎解きとパズルを組み合わせた謎解きパズル型パーティーゲームです。参加者全員で協力して謎を解くことができるため、アイスブレイクや企業のチームビルディングにつながります。

この記事では、謎解きパズルゲーム「謎パ」の特長、やり方・ストーリー、体験者の声、活用方法、料金について詳しく紹介します。

「謎パ」とは

謎パ謎パ」は、全員協力必須の謎解きパズル型パーティーゲームです。

参加者全員でチームを組んで謎解きを行い、ミッションを進めていくので、一体感や達成感を味わいながらゲームを楽しめます。

コミュニケーションを促進することで緊張がほぐれ、会話がしやすくなるため、初対面の方々が多い内定者研修や新人研修・新入社員研修や、社員同士のコミュニケーション不足に課題感のある企業の懇親会・交流会などに適しています。

謎パの資料を見てみる

「謎パ」の特長

「謎パ」の特長を3つ紹介します。

参加者全員で交流ができる

 チーム対抗ではなく、全員が一体となってゴールを目指します。謎の解読やミッションは全員で協力して行うため、一部の参加者に偏ることなく全体的な交流を図ることが可能です。ミッションに取り組むことを通じて自然と会話が生まれ、コミュニケーションが促進されます。

イベントMCや進行管理などをIKUSAに任せられるので、幹事様の手間が省ける

企業や自治体を中心に年間1,000件以上のイベント開催をサポートしているIKUSAのスタッフがイベントMCや進行管理、備品の準備などをワンストップで行います。幹事様の負担が減るため、参加者としてイベントを楽しんでいただけます。

オンラインでも臨場感を味わえる

バーチャルスペースを生成し、利用者同士がコミュニケーションを取れるサービスの「reBako(リバコ)」を利用することで、オンラインでも謎パを実施することができます。Web上の会場の中を自由に移動することができ、リアルイベントさながらの臨場感を味わえます。

※オンラインとリアルでの同時開催(ハイブリッドイベント)はできません。

「謎パ」のやり方

ここからは、謎パのやり方を紹介します。

  1. 参加者に謎のかけらが配られる

参加者全員が謎のかけらを持った状態で、ゲームはスタートします。謎のかけらには、一つひとつ異なる情報が書かれています。

  1. 他の参加者と情報を共有して、謎解きをする

謎のかけらに記載されている情報を組み合わせて問題を完成させ、謎を解きます。

  1. 謎の解読をしたら、ミッションに挑戦

謎を解いたら発令されるミッションに挑戦します。ミッションは、謎解きのように頭を使うものとは異なり、お題の行為を実行したり何かを探したりするものになっています。そのため、謎解きが苦手な方でも自分の力を発揮できます。

  1. 最終問題にたどり着くまで2と3を繰り返す

最終問題にたどり着くまで、謎の解読とミッションへの挑戦を続けます。最終問題は、すべてのミッションをクリアすると、挑戦できるようになります。

  1. 最終問題をクリアして、ゲーム終了

ストーリー

招待状に導かれ、パーティーを楽しんでいたあなた。

パーティーの最中、会場に謎の声が響き渡る。

「君たちをこのパーティー会場に閉じ込めました。これで永遠にパーティーを続けられるね」

会場が騒然となり、参加者の一人がドアに手をかけるが開かない。

「どうしてもこの会場から出たければ、僕の正体を見破ってみるんだね」

子どものように無邪気な声だが、今はこの声に従うしかないようだ。

全員で謎とミッションを達成し、声の正体を見破ろう!

「謎パ」の活用方法

企業イベントとして謎パを実施する場合、さまざまなアレンジが可能です。ここでは3つの活用方法をご紹介します。

社員の家族も一緒に参加

謎やミッションは、小学校高学年以上のお子様であれば、大人と一緒にゲームに参加できる難易度です。家族で謎パに参加して、親子や兄弟の絆を深めながらゲームをすることも可能です。家族にとっても、良い思い出を作ることができます。

ミッションと謎をカスタマイズして、自社ならではの内容にする

ミッションや謎解きの内容を、企業独自のものにカスタマイズすることができます。

企業理念を知らないと解けない謎や、参加者の個性を知ることができるミッションなど、イベントの目的にあわせたオリジナルのゲームを作成します。

※謎やミッションをカスタマイズする場合は、基本料金の他に別途オプション費がかかります。

ゲームと一緒に食事を楽しむ

IKUSAでは状況に応じたさまざまなフードサービスも展開しています。謎パの後に食事をともにすることで、さらに社員同士の交流を深めることができます。

・リアルの場合

リアルで開催する場合は、「ビシメシオードブル」がおすすめです。

美味しい食事を食べながら、謎パを楽しめます。味やボリュームはもちろん、見た目も華やかで写真に撮りたくなる食事をお届けします。

※ビシメシオードブルを利用する場合は、基本料金の他に別途オプション費がかかります。

ビジメシオードブルの資料を見てみる

・オンラインの場合

オンラインで開催する場合は、「オンラインフードデリバリー」を利用することで、参加者全員がそれぞれの自宅で同じ食事を味わいながら、謎パを楽しめます。

高級レストランで修業を重ねたプロのシェフが監修した本格的なコース料理を、各参加者の元へお届けします。

※オンラインフードデリバリーを利用する場合は、基本料金の他に別途オプション費がかかります。

オンラインフードデリバリーの資料を見てみる

「謎パ」を体験した企業様の声

実際に「謎パ」を体験した企業様の声をご紹介します。

  • 社名:アジアクエスト株式会社
  • 実施背景:内定者懇親会

参加者様のご感想

・初対面の人とコミュニケーションを取れる場が整っており、さまざまなお話をすることができて、とても有意義な時間でした。

・謎パで同期の方々と協力して行動する中で、それぞれの性格や個性が少し確認できた気がしました。

・ゲームを交えたことで多くの動機と触れ合うことができ、雰囲気を体感することができました。対面で話す機会がないためとても貴重な時間でした。

担当者様のご感想

  • 全員で謎を解いてミッションをクリアするため、参加者の中に置いてきぼりになる人がおらず、みんなで楽しく交流できていたのがよかったと思います。

アジアクエスト株式会社様の「謎パ」の事例記事はこちらです。

アジアクエスト株式会社様の内定者懇親会にて、「謎パ」をリアルで実施しました!

料金

  • 基本料金:40万円〜/30名〜

(リアル、オンライン、いずれも上記の金額です)

まとめ

今回は、IKUSAの謎解きパズルゲーム「謎パ」について紹介しました。「謎パ」は参加者全員との交流を深めながらゲームを進めることができるので、企業のアイスブレイクや企業のチームビルディングにとてもおすすめです。ご興味のある方はぜひお問い合わせください!

謎パの資料を見てみる

イベントのご相談はこちら資料をダウンロードする

ユーキ

この記事を書いた人

ユーキ

ミステリー小説を書くことや脱出ゲームをすることが好きなアマチュアサックス奏者。
年間1000件以上の遊びのイベントを運営するIKUSAでライターのインターンをしながら、書店員としても働いています。
沢山の人々の興味を惹く記事や小説を書くことを目標に、日々精進しています。

ページトップへ戻る