謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

社内コミュニケーションの改善につながるイベント事例25選!ジャンルごとに紹介

 企業の生産性や業績を上げるのに必要不可欠な社内コミュニケーション。しかし、近年はリモートワークや飲み会の実施回数の減少などで社内でのコミュニケーションが不足しているために、さまざまな問題を抱えている企業が増えています。数ある改善策なかでも「社内イベント」活用有効です。とはいえ、具体的にどのようなイベントをすればいいかわからず、悩む方もいるでしょう。この記事では、コミュニケーション不足の改善に役立つ社内イベントの事例を、ジャンルごとに紹介します

イベントのご相談はこちら

アイスブレイク×イベントの事例3

社内のコミュニケーションを活発にするためには、入社時の段階から親睦を深めておくのが効果的です。ここでは、新入社員や新入組合員などフレッシュな人材が組織に溶け込めるよう、緊張をほぐすアイスブレイクをメインとしたイベントを3つピックアップしました。

株式会社FCE Holdings

  • 事業内容:RPA
  • 教育、出版、企業研修
  • 実施イベント:チャンバラ合戦 IKUSA-
  • 目的:内定者研修

チャンバラ合戦 IKUSAは、軍(チーム)に分かれて、腕に付いたカラーボールを柔らかい刀で落とし合うアクティビティです。シンプルなルールながら、チームごとの戦略に勝敗が左右されるため、軍議(作戦会議)が重要になってきます。戦と軍議を繰り返すことでPDCAサイクルを回す経験を積みながら、それぞれの強み・弱みを理解しあます。初対面同士でもリラックスしながらチームビルディング行うことができました

イベント事例記事

株式会社FCE Holdings様の内定者の皆さまとチャンバラ合戦IKUSA!PDCAサイクルを学び、絆を作る研修とは!?

チャンバラ合戦-戦IKUSA- | IKUSA.JP

パナソニックコーポレートユニオン イノベーション支部

  • 事業内容総合エレクトロニクスメーカー
  • 実施イベント:ジャングルサバイバル合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINEプラン
  • 目的:新入組合員交流会イベント

コンセンサスゲームとは、「参加者同士で話し合って、合意(コンセンサス)形成するゲーム」です。「ジャングルサバイバル」は、ジャングルで遭難したというシチュエーションで、脱出するために何を持っていくかを話し合いまチームの全員が納得する答えを導く必要があるため、それぞれが積極的にコミュニケーションに参加しなければなりませんこれまで話したことのない人同士でも活発に交流することができるイベントです。

イベント事例記事

ジャングルで生き残れ!ジャングルサバイバル(コンセンサスゲーム)をパナソニックコーポレートユニオン イノベーション支部様の交流会イベントにて実施いたしました!

合意形成研修 コンセンサスゲーム | IKUSA.JP

ダイキンアプライドシステムズ労働組合

  • 事業内容:プラント・エンジニアリング
  • 実施イベント:帰宅困難サバイバル(「合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINE内プラン
  • 目的:新入組合員研修

「帰宅困難サバイバル」は、土地勘のない場所で地震が起こったという設定で、「歩いて帰宅するにはどのアイテムを持っていけばいいのか?」について、チームで話し合います。参加者同士コミュニケーションが活性化するだけではなく、防災知識も学べる一石二鳥のイベントです。

イベント事例記事

防災コンセンサスゲームをダイキンアプライドシステムズ労働組合様の社内イベントで実施しました!

合意形成研修 コンセンサスゲーム | IKUSA.JP

屋外イベントの事例2選

屋外の広々とした空間でイベントをえば、参加者は開放的な気分になり交流もしやすいでしょう。ここでは、屋外イベントの事例を2つ紹介します。

穴吹エンタープライズ株式会社

  • 事業内容:ホテル事業、スポーツ健康増進事業サービスエリア事業
  • 実施イベント:防災運動会
  • 目的:スタッフの防災意識向上

災害体験型アクティビティ「防災運動会」、防災知識について学びながらチームビルディングに取り組むことができます。「防災」と聞くと難し感じますが、防災クイズラリーや防災障害物リレー、防災借り物競争など、一般的な運動会の競技をベースとしているので、詳しい説明がなくても楽しめます。広い場所を使って大人数で行うため、普段は話せない人ともコミュニケーションを取る良い機会になるでしょう。

イベント事例記事

【アンケートデータ付】災害体験型アクティビティ 防災運動会 が香川県にて初開催されました!

防災運動会|あそび防災プロジェクト (asobi-bosai.com)

NTU青年部

忍者合戦

  • 事業内容:公立学校の先生の組合
  • 実施イベント:忍・ザ・リアル(現:忍者合戦)
  • 目的:部署やチームの結束力の向上、部署を越えた会社全体でのエンゲージメントの強化

体験型忍者アクティビティ「忍・ザ・リアル」の基本ルールは、忍者に扮した参加者がチームに分かれ、腕に付いたカラーボールをスポンジの刀で落とし合うというものです。そこに「チーム同士の巻物の奪い合い」「ミッションクリアで小判ゲット」などの忍者要素を加えることで、さらに盛り上がる内容になっています。チーム長時間協力しあうためチームビルディングの効果が高くまた非日常的な「忍者体験」により高揚感を得ることができます仕事の上下関係を忘れて楽しめるイベントです。

イベント事例記事

【リアル忍者体験!?】山奥で忍者になりきった「忍・ザ・リアル」をNTU青年部様がご体験!

忍者合戦-SHINOBI- | IKUSA.JP

体育館でのイベント事例5選

イベント当日の天候を考えると、体育館で開催おすすめです。ここでは、体育館で行えるイベントの事例を5つ紹介します。 

PROJECT GROUP株式会社

  • 事業内容:マーケティング、コンサルティング
  • 実施イベント:戦国運動会
  • 目的:チームビルディング

PROJECT GROUP株式会社では、運動会プログラムの1つ「戦国運動会」が開催されました。名前の通り、戦国時代をモチーフにした運動会で、競技の随所に戦国要素が散りばめられています。この「戦国運動会」で行われる競技は、一般的なものと似ているようで少し違うユニークなものです。例えば、玉入れによく似た競技「兵糧入れ」では、お邪魔アイテムで相手方の玉入れの邪魔ができます。大玉転がしならぬ「大俵転がし」では、転がすのは巨大な俵。地面に落とさなければ、どのような運び方でも各チーム、初めて経験する競技を「どうやったら勝てるか」考えて話し合いながら取り組むため自然とコミュニケーションを取ることができます

イベント事例記事

社内イベントに戦国運動会!ユニークな事例とオリジナル競技をご紹介

戦国運動会 | IKUSA.JP

三興バルブ継手株式会社

  • 事業内容:管材販売事業
  • 実施イベント:チャンバラ合戦 IKUSA-
  • 目的:社員旅行内のイベント

三興バルブ継手株式会社では、社員旅行のイベントの1つとしてチャンバラ合戦ました。旅行先は、佐賀県・唐津オーシャンビューが美しい貸し切りホテル。チャンバラ合戦は、ホテルの宴会場を借りての開催です。「ただ旅行するだけでなく、全員で何か学びを共有できることがしたい」というご要望に応えられるのがチャンバラ合戦です。チームカラーの甲冑ビブスを装備し、腕に付いたカラーボールをスポンジ製の刀で落とし合っていきます。特別な運動能力は必要な、年齢関係なく楽しめるイベントですが、勝利には戦略が重要ためチームごとの作戦会議は真剣そのもの。どのチームもコミュニケーションを取りながらPDCAサイクルを回し、自分たちの作戦をブラッシュアップしていきました

イベント事例記事

佐賀・唐津の社員旅行にてチャンバラ合戦を実施!開催の様子をお伝えします!

チャンバラ合戦-戦IKUSA- | IKUSA.JP

株式会社アウトナンバー

  • 事業内容:バスケットボール関連事業
  • 実施イベント:HADO
  • 目的:ARスポーツ体験

株式会社アウトナンバーでは、社内イベントとしてARスポーツ「HADO」を実施しました。「HADO」とは、ゴーグルを通して見る拡張現実(AR)の空間で、「波動」というエナジーボールを打ち合うスポーツです。3人対3人で対戦するのがポピュラーで、味方と協力しながらエナジーボールを相手にぶつけ、ポイントを獲得していきます。まるでゲームのキャラクターになったかのような気分になりつつ、チーム内でのコミュニケーションを深められるので、他にはない体験ができるでしょう。「HADO」は「e-SPORTS運動会」の競技の1つです。今回は単一種目開催の例となっております。

イベント事例記事

ARスポーツ『HADO』で大盛り上がり!スポーツ系企業の社内イベントでNEWスポーツを実施

e-SPORTS運動会|e-SPORTS、ARスポーツを社内イベントで活用しよう! | IKUSA.JP

玉野化成株式会社

  • 事業内容:プラスチック製品向け金型の設計・製作、製品の成形、製造
  • 実施イベント:戦国運動会
  • 目的:チームビルディング

玉野化成株式会社では、体育館を使っての「戦国運動会」が開催されました。戦国時代をコンセプトにした運動会で、一般的な運動会のように足の速さや力の強さなどを競うのではなく、チームで工夫を重ねて楽しむのが目的です。戦国時代をモチーフにしているだけあって、競技も戦国を彷彿とさせるタイトルがついています。例えば、手裏剣にみたてたフライングディスクを使って行うドッジボール「手裏剣バトル」や、スポンジ製の刀で参加者の腕に付けたカラーボールを落とす「チャンバラ合戦」などです。基本的にチームで行う競技ばかりなので、チーム内でのコミュニケーションが重要になってきます。

イベント事例記事

運動会でチームビルディング!戦国運動会開催レポート!

戦国運動会 | IKUSA.JP

トレンダーズ株式会社

  • 事業内容:マーケティング事業、インベストメント事業
  • 実施イベント:ダンボール城を使ってチャンバラ合戦 IKUSA-
  • 目的:チームビルディング

トレンダーズ株式会社では、社員合宿のイベントの1つとして「チャンバラ合戦」を行ないました。このイベントの基本ルールは、スポンジ製の刀で参加者の腕に付けたカラーボールを落とすというシンプルなものですが、今回の実施では追加ルールが設けられました。それは、「段ボールで城をつくること」です。ただ単に参加者同士がカラーボールの落としあいをするだけでなく、段ボール城を組み立てる作業が発生します。さらに段ボール城を盾にしたり、立てこもったり、引きずり出して白兵戦に持ち込んだりと、戦いの幅が一気に広がります。その分だけ、チームの一体感がより高まるでしょう。

イベント事例記事

日本初!ダンボール城でチームビルディング!?トレンダーズ×チャンバラ合戦!

チャンバラ合戦-戦IKUSA- | IKUSA.JP

オンラインイベントの事例15選

リモートワークが定着してきたことで、「社内イベントもオンラインで」と考える企業が増えています。ここでは、オンラインイベントの事例を15個紹介します。

株式会社アカツキゲームス

  • 事業内容:ゲーム業
  • 実施イベント:出口のない電脳迷宮からの脱出(「リモ謎」内プラン
  • 目的:懇親会

株式会社アカツキゲームスでは、社内イベントとして、リモ謎のプランの1つ「出口のない電脳迷宮からの脱出」を実施しました。リモ謎とはオンラインで行う大人数参加型の謎解き脱出ゲームで、「出口のない電脳迷宮からの脱出」は複数あるストーリーのなかの1つです。近未来の電脳世界が舞台で、閉じ込められてしまった電脳空間から制限時間内に抜け出すため、謎を解いていきます。謎解きに必要なヒントや情報を集め、チーム内で意見を出し合う過程を通して、コミュニケーションめることができました

イベント事例記事

【副社長が演劇にサプライズ出演!?】株式会社アカツキゲームス様でリモ謎「出口のない電脳迷宮からの脱出」を実施いたしました!  

リモ謎の詳細はこちら

日本国土開発株式会社コミュニケーション協議会西日本支部

  • 事業内容:建設業
  • 実施イベント:リモBako
  • 目的:懇親会

日本国土開発株式会社コミュニケーション協議会西日本支部では、ビデオチャットツール「reBako」を使ったオンライン謎解き「リモBako」を行いました。reBakoではパーティー会場にいるかのような仮想空間を体験でき、まるでRPGの登場人物になったような非日常感を楽しめます。さら会場内に隠された謎をチームで協力して解くことで、ワクワク感を維持しながらチームの団結力をめることができました。社内イベントが終わった後も、reBakoをそのまま懇親会場として使えるもメリットといえます。

イベント事例記事

【reBako×リモ謎】日本国土開発株式会社コミュニケーション協議会西日本支部様で リモBakoを実施いたしました

リモBakoの詳細はこちら

JAM愛知青年協議会

  • 事業内容:自治団体
  • 実施イベント:関ヶ原凸大軍議(「リモ探」内プラン
  • 目的:リモートワークでの交流

JAM愛知青年協議会では、リモのプランの1つ「関ヶ原凸大軍議」を実施しました。これは202112月にリリースされた比較的新しいプログラムで、名前からも分かる通り、関ケ原の戦いをモチーフにしています。そもそもリモとは、オンラインで実施するチームビルディング研修です。クリアするにはチームメンバーそれぞれが必要な情報を集めて共有し、意見をまとめていかなければなりませんコミュニケーション能力や論理的思考力、情報整理能力など身につ内容となっています。「関ヶ原凸大軍議」では、参加者は徳川家康の側近「赤母衣衆(あかほろしゅう)」となり、「敵陣を見つける」というミッションに挑みます。特に、歴史好きにはたまらないイベントといえるでしょう。

イベント事例記事

リモ探「関ヶ原凸大軍議」をJAM愛知青年協議会様の社内イベントで実施いたしました!

リモ探の詳細はこちら

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

  • 事業内容計測器とそれらを制御するソフトウェアの提供
  • 実施イベント:グルメチキンレース ゴチバトルONLINE
  • 目的:オンライン忘年会

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社では、フードエンターテインメントサービス「グルメチキンレース ゴチバトルONLINE」が開催されました。有名レストラン出身シェフによる高級アラカルト料理をデリバリーサービスで届いた料理を実際に食べながらイベントを進めるため、通常のイベントよりも会話は弾みやすいでしょう。予想金額と実際の値段の差にお互いでツッコミを入れたり、当たったときに驚いたりと、全体の雰囲気は盛り上がること間違いなしです。

イベント事例記事

忘年会でゴチバトル!日本ナショナルインスツルメンツ株式会社様にて「グルメチキンレース ゴチバトルONLINE」を開催しました!

オンライン飲み会を盛り上げる金額当てゲーム | ゴチバトルONLINE | IKUSA.JP

ワコール労働組合

  • 事業内容:繊維製品の製造
  • 実施イベント:リモ探
  • 目的:既存組合員のコミュニケーション活性化

ワコール労働組合では、。リモ探は「ジグソー法というアクティブラーニングの手法を活用し、探偵のように情報を集めて推理しながら、物語に沿った謎を制限時間に解き明かしていきます。参加者は大グループと、そのなかの小グループに所属します。小グループに与えられる情報はそれぞれ異なるため、参加者自分が知っている情報を他のメンバーに伝えなければ、真実にたどり着くことができません。コミュニケーションを深められるのはもとより、論理的な思考や話し方など社会人として必要なスキルも鍛えられるでしょう。

イベント事例記事

ワコール労働組合様にてリモ探を実施いただきました!

リモ探の詳細はこちら

ファミリーマートユニオン関西第2支部

  • 事業内容:コンビニエンスストアフランチャイザー
  • 実施イベント:電脳都市からの脱出(「リモ謎」内プラン)、「オンラインフードデリバリー」
  • 目的:懇親会

ファミリーマートユニオン関西第2支部では、オンラインでできる謎解き脱出ゲーム「リモ謎」を開催しました。制限時間内に閉じ込められた電脳空間からの脱出をはかるストーリーです。ストーリーは緊張感のあるものですが、このイベントではフードデリバリーもあわせて利用していたため、参加者は食事と謎解きを同時に楽しんでいました。食事や飲み物が手元にあれば、イベント終了後もそのまま懇親会を行うことができます。リモ謎で広がったコミュニケーションを、さらに深められるでしょう。

イベント事例記事

レクリエーションに最適!ファミリーマートユニオン関西第2支部様でリモ謎を実施させていただきました

リモ謎の詳細はこちら

印刷労連熊本地協

  • 事業内容:印刷・情報・メディア産業の産業別労働組合
  • 実施イベント:オンラインクイズ大会
  • 目的:家族・子どもも含めたオンラインでの交流

印刷労連熊本地協では、社内イベントとして「オンラインクイズ大会」を開催しました。名前の通り、オンラインで楽しめるクイズ大会です。イベントの流れは、Zoomなどのビデオチャットツールで出題されるクイズを見て、自分のスマホから答えを送るというもの。クイズの内容や数はカスタマイズできるため、イベントの時間に合わせやすいのも特徴です。常識問題だけでなく、会社にまつわる内容をクイズにするとより楽しめるでしょう。クイズに答えるだけというシンプルな内容なので、大掛かりな行事に気後れしてしまう方でも参加しやすいイベントです。

イベント事例記事

オンラインクイズ大会を印刷労連熊本地協様の社内イベントで実施しました!

オンラインクイズ・ビンゴ大会 | IKUSA.JP

協和キリン労働組合

  • 事業内容:医療用医薬品の研究・開発・製造・販売および輸出入等
  • 実施イベント:終わらないリモート会議からの脱出(「リモ謎」プラン)
  • 目的:懇親会

協和キリン労働組合では、リモ謎のプランの1つ「終わらないリモート会議からの脱出」を行いました。「リモート会議で使っていたパソコンにウイルスが侵入したので、情報流出前にウイルスを削除しなければならない」という、かなり今どきなストーリー展開の謎解きです。ただ謎解きをするだけでなく、チームメンバーで力を合わせなければ脱出できない仕掛けもあるため、コミュニケーション不足の解消だけでなく、チームビルディングにも適しています。

イベント事例記事

リモ謎「終わらないリモート会議からの脱出」を協和キリン労働組合様にレクリエーション企画でご利用いただきました!

リモ謎の詳細はこちら

旭化成

  • 事業内容:総合化学メーカー
  • 実施イベント:終わらないリモート会議からの脱出(短縮&カスタマイズ
  • 目的:オンライン夏祭り

旭化成では、「大阪地区 オンライン夏祭り」という社内イベントのなかで、「リモ謎」のプランの1つ「終わらないリモート会議からの脱出(短縮&カスタマイズver.)」を実施しました。社内イベント全体がオンラインということもあり、リモ謎は導入しやすいイベントだったようです。ただ、「終わらないリモート会議からの脱出」はフルバージョンだと所要時間が60分で、夏祭りの1イベントとしては長過ぎるという問題点がありました。そのため、内容を調整して所要時間を短縮し、なおかつ謎解きに自社の要素を加えるというカスタマイズも行ったのです。オリジナル要素を入れられる点は、社内イベントとしてうってつけといえます。

イベント事例記事

旭化成様の「大阪地区 オンライン夏祭り」にてリモ謎を実施&配信サポートをさせていただきました!

リモ謎の詳細はこちら

ノーベルファーマ株式会社

  • 事業内容:医療用医薬品メーカー
  • 実施イベント:帰宅困難サバイバル(「合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINEプラン)
  • 目的:在宅勤務のコミュニケーション不足解消

ノーベルファーマ株式会社では、オンラインで実施できる研修プログラム「合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINE」を行いました。理系出身の社員の割合が高く、論理的に物事を考えるのが好きな人が多いという状態にあわせて、ゲーム性の強い「リモ謎」よりもディスカッションを重視する「コンセンサスゲーム」を選んだとのことです。実際、普段は接点の少ない他部署の社員とのコミュニケーションを重ねることで、お互いの価値観や考え方を知ることができ、業務の円滑化が進んだと評価されました。

イベント事例記事

【インタビュー】合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINEを実施いただいたノーベルファーマ株式会社様に感想を伺いました 

合意形成研修 コンセンサスゲーム | IKUSA.JP

キヤノンプレシジョン労働組合

  • 事業内容:モーションコントロール機器の開発・製造・販売など
  • 実施イベント:崩れゆく会議室からの脱出(「リモ謎」プラン)
  • 目的:チームビルディング、防災を考えるきっかけづくり

キャノンプレシジョン労働組合では、「リモ謎」のプランの1つ「崩れゆく会議室からの脱出」を実施しました。防災士が監修したオンラインの謎解きゲームで、防災について広く学ぶことができます。「ビルで仕事をしていた時に大地震に見舞われ、会議室に閉じ込められてしまった。制限時間内に謎を解き、システムを復旧させて崩れゆく会議室から脱出しなければならない」という設定です。謎解きを通して余震の危険性や適切な避難場所などを学ぶことができ、コミュニケーションを重ねることでチーム内での自分の役割が判断できるようになります

イベント事例記事

【防災を考えるきっかけに!】リモ謎「崩れゆく会議室からの脱出」をキヤノンプレシジョン労働組合様に実施いただきました!

リモ謎の詳細はこちら

NECネッツエスアイ株式会社

  • 事業内容:システムインテグレーター。
  • 実施イベント:終わらないリモート会議からの脱出(「リモ謎」内プラン
  • 目的:リモートワーク下での横串活動

NECネッツエスアイ株式会社では、リモ謎のプランの1つ「終わらないリモート会議からの脱出」を開催しました。コロナ禍の影響で社員同士のコミュニケーションが減り、他部署の人にいたっては一度も会ったことがないという状態であることを危惧して、リモ謎を導入したとのことです。当日は100名以上が参加し、そのなかには執行役員もいたとか。初対面の人を集めてチームをつくったため、謎解きを楽しみながらのコミュニケーションが最適だったといえます。

イベント事例記事

NECネッツエスアイ株式会社様の公式ブログに掲載いただきました!

リモ謎の詳細はこちら

資生堂労働組合 研究所支部

  • 事業内容:化学
  • 実施イベント:閉ざされた電脳都市からの脱出(「リモ謎」内プラン、「オンラインフードデリバリー」
  • 目的:親睦会

資生堂労働組合 研究所支部では、「reBako」というビデオチャットツール上で、リモ謎「電脳都市からの脱出」やフード宅配サービス「オンラインフードデリバリー」などのイベントをセットで実施しました。イベントをトータルで依頼することにより、企業側の負担大幅にらすことができますreBakoではパーティー会場にいるかのような仮想空間を体験でき、前半はリモ謎、後半はミニゲームと歓談という二部構成で進められました。フードデリバリーを利用しておしゃべりしやすい雰囲気をつくることで、リモ謎の後の歓談ではさらにコミュニケーションが深まったことでしょう。

イベント事例記事

【インタビュー】まるでリアルのパーティー会場!?ビデオチャットツール「reBako」で資生堂労働組合研究所支部様のオンラインイベントを実施!感想を伺いました

リモ謎の詳細はこちら

アルプスアルパイン株式会社

  • 事業内容:電子部品および車載情報機器メーカー
  • 実施イベント:閉ざされた電脳都市からの脱出(「リモ謎」内プラン
  • 目的:社員の士気高揚、業績貢献への慰労、コロナによる自粛ムードや閉塞感打破

アルプスアルパイン株式会社では、社内イベントとして、リモ謎プランの1つ「閉ざされた電脳都市からの脱出」を実施しました。チームで協力し、制限時間内に閉じ込められた電脳空間からの脱出をはかるストーリーです。謎解きという主軸があったため、単なる雑談だけでは終わらず、関わりの薄かった社員同士でもコミュニケーションが活発に行われました。オンラインイベントであるため、離れた拠点に勤める社員同士のコミュニケーションを深めることも可能です。

イベント事例記事

【幹事様アンケート】アルプスアルパイン株式会社様にリモ謎実施後のご感想をうかがいました

リモ謎の詳細はこちら

パナソニック(株)アプライアンス社 AVCマーケティングセンター

  • 事業内容:電気機械器具(エアコン、冷蔵庫等)製造販売
  • 実施イベント:リモ謎
  • 目的:リモートワークでの交流

パナソニック(株)アプライアンス社 AVCマーケティングセンターでは、Microsoft Teamsを使ってオンライン謎解き「リモ謎」を実施しました。

開催にあたって、部署・階層が入り交じったチーム編成にしたり、各チームのリーダーには若手を任命したりと、企業側もさまざまな工夫をしたことが特徴的です。普段の仕事では関わらない人とチームを組むことで、人脈が広がったり、コミュニケーションを通して新たな価値観や考え方が知れたりと、多くの参加者はこの社内イベントに意義を見出したようでした。

イベント事例記事

【インタビュー】パナソニック(株)アプライアンス社 AVCマーケティングセンター様の社内イベントでリモ謎をご利用いただきました

リモ謎の詳細はこちら

まとめ

社内コミュニケーションを改善するために、社内イベントを開催しようと考える企業は多いでしょう。ただ、目的に合ったイベントでなければ期待した効果は得られません。自社に合ったイベントは何かを考える際は、企業で実際に行われたイベントの事例をチェックするのが手っ取り早いです。

 

この記事では、新入社員向けのアイスブレイクメインのイベントや、屋外・体育館・オンラインで行うイベントというジャンルに分けて、25の事例を紹介しました。これらの事例を参考に、自社に合うタイプの社内イベントを見つけてください。

資料をダウンロードするイベントのご相談はこちら

マッスー

この記事を書いた人

マッスー

元気な引きこもりWebライター兼Web編集者。出版社に約10年勤めた後、フリーランスとして記事を書いたり、編集や校正したり、社会の模擬テストをつくったりと、なんやかんやで文章に関わるよろづ仕事をしてます!

ページトップへ戻る