謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

円滑なリモートワークにも役立つ!オンラインコミュニケーション研修5選

2021.04.16

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、リモートワークを導入する企業が増加しています。リモートワークでは、コミュニケーションの重要度が上がります。いつも顔を合わせているときに比べ、リモートワークでは相手との意思疎通に隔たりが生まれるおそれがあるからです。ちょっとした食い違いが大きなトラブルに発展することも考えられるでしょう。そこで、本記事では社内のコミュニケーション力を向上させるために役立つ、オンラインコミュニケーション研修について紹介します。

オンラインコミュニケーション研修とは

コミュニケーション研修をオンラインで受講できるようにしたものが、今回紹介するオンラインコミュニケーション研修です。社内外の人とのコミュニケーション力を身につけられるプログラムで、講師の話を聞くだけのものの他、受講後にレポートを提出することで知識の定着を図る研修、実際に参加者がコミュニケーションを実践するワーク型スタイルなど、内容は多岐に渡ります。

おすすめオンラインコミュニケーション研修5

ここからは、おすすめのオンラインコミュニケーション研修を5種類紹介します。内容はさまざま。それぞれの特徴を比較して、自社に合ったオンラインコミュニケーション研修選びにお役立てください。

IKUSA】リモ研

謎解きや脱出ゲーム、宝探しなど、ビジネス向けにさまざまなユニークな企画を提供しているIKUSA。そんなIKUSAが提供するオンラインコミュニケーション研修が、リモートワーク研修「リモ研」です。リモ研の特徴は以下の通り。

  • 所要時間:2~5時間
  • 研修内容:座学(1~2.5時間)とオンラインコミュニケーション体験(30分~1時間)のセット
  • 申込条件:2036万円~

「リモートワーク研修」と名のついている通り、単にコミュニケーションを学ぶだけではなく、前段としてリモートワークに関する基礎知識の習得や実践、活用ポイントについて学べる点がメリットです。また、オンラインコミュニケーションに使われる代表的なビデオチャットツールの違いや活用方法も学べるため、これからリモートワーク環境を整えていく会社の導入講座としても良いでしょう。


また、講座の最後には学んだスキルを活用して楽しめるオンライン謎解き脱出ゲーム「リモ謎(閉ざされた電脳都市からの脱出)」を体験できる時間も。本講座でリモートワークについて一通り押さえたあとは、IKUSAが提供するさまざまなエンターテインメント性のあるビジネス用プログラムを試してみることもおすすめです。堅苦しい学びだけではない、エンターテインメント性のある講座は、社員にも楽しんで参加してもらえるのではないでしょうか。参加メンバーを変えるなど工夫しながら定期的に企画するのも一案です。

資料をダウンロードする

in source】オンライン(リモート)ワークコミュニケーション研修

年間49万人以上の年間受講者を誇るin sourceが提供する「オンライン(リモート)ワークコミュニケーション研修」。公開講座と講師派遣とがあり、講師派遣ではヒアリングを経た上で最適なプログラムを提案してもらえます。

  • 所要時間:講座による(基本は27時間、複数日程にまたぐ講座設計も可能)
  • 研修内容:講義とワークのセット(講座による)
  • 申込条件:最低人数は4名以上を推奨、最大人数は20名を推奨、100名以内までがおすすめ

「基本」から「社内のオンラインコミュニケーションを円滑にしたい」「社外のオンラインコミュニケーションを円滑にしたい」と、ニーズに合わせた講座が用意されています。若手や新入社員向けの「ホウレンソウ」を学べる講座も。自社に合ったものを検討しましょう。なお、すべての研修でオンラインにタイプしているとのこと。気になる講座があれば、まずは問い合わせてみてくださいね。
オンライン研修に関しては、公式ホームページにQ&Aが用意されているため、ぜひ参考にご覧ください。

オンライン研修のQ&A

【in source】オンライン(リモート)ワークコミュニケーション研修

Schoo】コミュニケーション研修

個人向けにさまざまなオンライン講座を提供しているSchooでは、法人向けサービスも提供しています。先ほどのin sourceの講座のように、多様な研修がパッケージ化されているため、自社のニーズに合ったものを選びましょう。また、授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することも可能です。
コミュニケーション研修の総合評価は4.3。受講者数は3万人を超えています。

  • 所要時間:1時間~
  • 研修内容:講座による
  • 申込条件:20ID20名)から契約可能、料金は要問合せ

新入社員や若手向けの講座など、比較的若い世代向けのオンラインコミュニケーションに関する講座が多いなか、「部下とのコミュニケーション向上研修パッケージ」や「オンラインでの部下育成スキル向上研修パッケージ」など、マネージャー向けの講座も用意されています。リモートでのやり取りでは、対面時と同じ感覚で責をしても狙った効果を得られないことも。上司側も改めてオンラインコミュニケーションを学ぶことで、部下との関係性構築や育成に役立てられるでしょう。

【Schoo】コミュニケーション研修

【モチベーション&コミュニケーションスクール】オンライン研修

モチベーション&コミュニケーションスクールが開講している「オンライン研修」。過去に10,000回セミナーや研修を行ってきた実績の元、オンライン研修内容を構成しています。研修メニューは50種類用意されており、自社用にカスタマイズしてもらうことも可能です。問い合わせから最短2週間で開講できるため、早く研修を行いたい場合でも安心ですね。

  • 所要時間:90
  • 研修内容:講座とワークのセット(ワーク7割)
  • 申込条件:受講者人数によって料金のカスタマイズ可能。少人数でも可。10名の場合18万円(外税)

【モチベーション&コミュニケーションスクール】オンライン研修

mitemo】ゲームで体感する社会人マインド&コミュニケーション研修

デジタルクリエイティブや組織・働き方改革といった事業を展開しているmitemo。「ゲームで体感する」とある通り、単に座学で知識を学ぶ講座ではなく、体感的にコミュニケーションや社会人マインドを身につけられる講座となっています。活用しているのは、インプロビゼーション(即興演劇)やチーム対抗戦の表現ゲームです。
インプロビゼーションとは、台本を用意せずその場の状況に合わせて演技を行うスタイルを指します。コミュニケーション力の向上だけではなく、臨機応変に対応する創意工夫力が求められるため、今の時代に必要な自分で考えて行動する力が自然と養われます。人材開発だけではなく、学校の特別授業でも取り入れられることのある手法です。楽しみながら挑戦できる点も、インプロビゼーションのメリット。正解のない課題を考えさせる機会は、自社社員に良い効果をもたらすことでしょう。

  • 所要時間:6時間
  • 研修内容:インプロビゼーション(即興演劇)やチーム対抗戦の表現ゲームによるワークがメイン、講義もあり
  • 申込条件:要問合せ

身体を動かすことで、リモートワーク続きでなまりがちな身体のリフレッシュにも繋がるでしょう。また、コミュニケーションだけではなく、活躍する社会人に求められる価値やマインドについても学べる講座でもありますので、特に新入社員や若手社員に適しています。関係性を構築する機会の少ないウィズコロナ時代の新入社員と若手社員に参加してもらうことで、相互理解の促進も図れるでしょう。

【mitemo】ゲームで体感する社会人マインド&コミュニケーション研修

 

まとめ

顔を見て直接話せるコミュニケーションを取るとき、私たちは言葉だけではなく、表情や声色、全体的に感じられる雰囲気など、さまざまな要素から細かなニュアンスを読み取っています。しかし、リモートワークでのコミュニケーションでは、リアルの場でかける一言と同じ一言であっても、環境がオンラインに変わるだけで想像以上にきつい印象を相手に与えてしまい思わぬ誤解を招くことがあります。また、コミュニケーションのとりにくさから、部下が遠慮するあまりささいな質問ができなくなることも考えられるでしょう。たとえZoom等で顔を見ながら話していても、何となく物足りない感覚を抱いたことがある方もいるのではないでしょうか。


今回紹介したオンラインコミュニケーション研修は、いわゆる「研修」といった雰囲気のものから、ゲーム性のあるものまでバラエティ豊か。和気あいあいと取り組めるワーク型の研修は、雑談を交わしにくいリモートワーク時代において、社員間の風通しを良くすることにも一役買うことでしょう。
フルリモートワークの職場で働く社員のなかには、人と話す機会が減ってメンタル面にストレスを抱えている人も出てきています。講座後には、社員間で気軽にコミュニケーションを取れる時間を作るなど、工夫を重ねていきたいものですね。

謎解き脱出ゲームのシェルジュくん

この記事を書いた人

謎解き脱出ゲームのシェルジュくん
twitter

謎解きを知り尽くした、株式会社IKUSAの中のねこ。オンライン謎解きや脱出ゲーム、宝探しの企画・運営なら、謎解きコンシェルジュにお任せくださいにゃ!

ページトップへ戻る