事例・インタビュー
謎解きコンシェルジュ.com

日東電工労働組合様の「Nitto Festival」にてLINE謎解きを実施していただきました!

今回は日東電工労働組合様にご利用いただいたLINE謎解きについてご紹介します!

 

現在日本人の8割以上が利用しているLINE。毎日のように利用している人も多いのではないでしょうか?

そんな国民的コミュニケーションツールとも言えるLINEで、オリジナルの謎解きイベントができるんです!本記事で詳細をお伝えしていきますので、ぜひご覧ください!

(参考:『令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書 <概要>』https://www.soumu.go.jp/main_content/000765135.pdf

日東電工労働組合様について

今回LINE謎解きをご利用いただいた労働組合様の母体である日東電工株式会社様は、大阪府に本社があり、光学フィルム、工業用粘着テープ、自動車関連材料、医療関連製品などを製造しています。

 

毎年労働組合によるスポーツ全社大会としてソフトバレー等を行っていましたが、新型コロナウイルスが流行してからは開催できず、昨年から「Nitto Festival」というオンラインイベントを開催されています。

今年のNitto Festivalでは、オンラインパーティー会場を設置し、「絵本の読み聞かせコーナー」や「お絵描き伝言ゲーム」「景品抽選会」など、楽しいイベントをご用意されており、その中の一つとしてLINE謎解きをご利用いただきました。

LINE謎解きとは?

LINE謎解きとは、LINEの自動応答機能を利用した謎解きゲームです。

システムは非常にシンプルで、問題の答えや特定のキーワードを送信すると、自動的に特定のメッセージを送信できるLINEの機能を活用しています。複雑なWEBサイトの制作や、AI技術などの高度なシステムが不要なためお手軽に導入できます。

LINE謎解きの資料をダウンロードする

LINE謎解き実施の背景

昨今「謎解き」が注目されていることもあり、社内で「謎解きゲームをしたい!」という意見が出て探しているなかで、IKUSAを見つけていただきました。

昨年の「Nitto Festival」は1日限定のYouTube配信でしたが、これでは業務の都合上決まった時間に参加できない方がいらっしゃいました。そのため今回は約1か月間イベントを開催し、期間中はいつでも楽しめるイベントを用意されていました。そこで、24時間いつでもどこでも楽しめるLINE謎解きを採用していただきました。

LINE謎解き実施レポート

今回は素敵なオリジナルストーリーを考案いただいたのでご紹介します!

 

初めに、ある特定のキーワードをLINEに送信すると、このようなメッセージが届きました。

 

あなたの元に突然届いた謎の封筒。 開けると中には挑戦状と一枚の謎のチケット。 手紙にはこう書かれている。

 「選ばれし者のみが宝にたどり着ける。仲間と共に試練を乗り越えよ!」

あなたの頭脳と閃きで全ての謎を解き明かし お宝の眠る場所を探し当てろ!

このチケットはいったい何なのでしょうか?

 

どんどん謎を解いていくと…

日東電工労働組合様のオリジナルキャラクターが冒険に加わってくれるというストーリーでした。

 

最後には4支部のキャラクターが加わり、最終問題への挑戦を見守ってくれました。

そして最後まで謎を解くと、何やら「謎のチケット」が光りだし…

Nitto Festival」の抽選参加券へと変わりました!

最後まで謎が解けた方は、「Nitto Festival」で行われるプレゼントの抽選会に参加できるようです。

実施してみた感想

今回のLINE謎解きは、約200名の方にクリアしていただきました!実際にいただいた感想をご紹介します。

 

昼休みに周りの同僚や上司と一緒に楽しめました

子どもが頑張りました

難易度がちょうどよく、夫と2人で真剣に向き合って回答しました

最近人気の謎ときが出来て良かった

時間を問わずできたのでよかった

 

皆さま職場や自宅など、好きなところで好きな人と楽しまれたようです。

 

また、今回素敵なオリジナルストーリーを考案してくださった幹事様からは「思っていたより工数も少なくてよかったです」とおっしゃっていただきました。

LINE謎解きのメリット

いつでも参加できる

LINE謎解きは「いつでも・どこでも・だれとでも」楽しむことができます。イベント期間内であれば時間制限もないため、途中で謎解きを止めて次の日に持ち越すこともできます。

 

またスマホ一つでお手軽に参加できるので、移動中や仕事の合間などの隙間時間に楽しむことができます。

今回はご家族で参加していただいた方も多く、休日にお子様と一緒に楽しんだ方も多かったようです。

カスタマイズがお手軽

今回のように、別イベントとの組み合わせや、オリジナルストーリーを組み入れることが可能です。複雑なWEBシステムや高度な技術が不要なため、LINEの操作ができれば幹事様自身で内容の修正をすることもできます。

さらに、IKUSAでは謎のカスタマイズも承っています。問題数を増やしたり、最後のキーワードを特別なものに変更したり、ご要望に合わせて制作しています。その他にも、オリジナルキャラクターを登場させたり、好きな画像や動画を組み入れたり…LINEの謎解きの可能性は無限大です!

LINEアカウントの登録者数が増える

今回は日東電工労働組合様の公式アカウントでLINE謎解きを実施しました。このように、LINE謎解きは既存の企業アカウントや公式アカウントに実装することができます。そのため公式LINEPRや、LINEの友達追加を促せます!

 

また公式LINEを運用していない場合は、弊社にてLINEアカウントをご用意することも可能です。LINE謎解きを機会に、公式LINEを発足するのもいいかもしれません! 

まとめ

「いつでも・どこでも・だれとでも」楽しめるLINE謎解きはいかがだったでしょうか?

「最近注目されている謎解きイベントをやりたい」
「オリジナル問題を追加したい」
「公式LINEPRしたい」

これらのご要望をLINE謎解きが解決します!

また、株式会社IKUSAでは他にも様々なイベントをご提供しております。イベントをご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください!

資料をダウンロードするイベントのご相談はこちら

シカ

この記事を書いた人

シカ

”アソビコンサルタント”のシカです。
遊びの誘いにはいつも二つ返事で了承するので、
友人から「フットワーク綿あめ」の称号をもらいました。
IKUSAの魅力を発信します!!

ページトップへ戻る