謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

オンラインパーティーでおすすめのゲーム15選【主催者必見】

2021.11.10

新型コロナウイルスの影響から、飲み会や研修だけではなく、パーティーもオンライン化されるようになりました。そのため、これからオンラインパーティーを開催しようと考えている方もいるでしょう。もしあなたもそうならば、ゲームを取り入れてみてはどうでしょうか。

今回の記事では、オンラインパーティーにゲームを取り入れるメリットやおすすめのゲームなどを紹介しています。オンラインパーティーの企画に悩んでいる方やどんなゲームを取り入れたらいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもオンラインパーティーって?

オンラインパーティーというのは、「Zoom」や「Google Meet」などのツールを使って開催するオンライン上のパーティーです。もし初めて開催するのであれば、この項目で基本的なことを把握しておきましょう。

オンラインパーティーの良さ

従来のパーティーは、1つの場所に集まらなくてはいけませんでした。しかし、オンラインパーティーはさまざまな場所から参加できるため、地方や海外に住んでいる方でも参加できます。その上、会場費や交通費を抑えられることから、コストを抑えてパーティーを開催したい方にもおすすめです。

実際にオンラインパーティーで活用できるサービスも増えており、その影響から、オンラインパーティーの開催を検討している方も多いかもしれません。

オンラインパーティーを開催する際はネット環境に注意!

もしオンラインパーティーを開催しようと思っているのであれば、ネット環境に注意しましょう。このことはどのオンラインイベントでも当てはまることですが、ネット環境が悪いと映像や音声が乱れてしまいます。最悪の場合、途中で接続が切れてしまうかもしれません。

対策としては、あらかじめネット環境をチェックして問題がないか調べてみることが挙げられます。事前に何らかの対策をしておけば、当日にネット環境のトラブルが生じてしまうことを防げます。また、あらかじめ参加者にもアナウンスしておくことで、事前にネット環境のチェックをしてもらいやすくなるでしょう。

料理や飲み物はどうすればいい?

パーティーにおいて、料理や飲み物は欠かせません。オンラインパーティーの場合は、各々で料理や飲み物を用意するため、自分の好きなものばかりそろえられます。

フードデリバリーサービスを利用してまとめて注文する方法もあります。特に経費でオンラインパーティーを開催する場合には、まとめて注文した方が管理しやすくなるでしょう。フードデリバリーサービスは数多くあるため、メニューの種類や料金などを比較しながら決めてみるのがおすすめです。

株式会社IKUSAが提供する「オンラインフードデリバリー」は、オンラインパーティー以外にオンライン懇談会やリモート研修などでも活用できるフードデリバリーサービスとなっています。料理はプロの料理人が監修しており、数種類のプランを用意。また、オプションとしてオリジナルフードやグッズの制作もできます。

オンラインパーティーにゲームを取り入れるメリット

オンラインパーティーにゲームを取り入れるメリットは、複数挙げられます。それぞれどのようなものなのでしょうか。

全員で楽しめる

ゲームは全員が気軽に参加できるため、年齢や性別を問わずにオンラインパーティーを楽しんでもらいやすくなります。

オンラインパーティーの参加者全員が楽しんでくれたら、今後も定期的に開催しても参加者が集まりやすくなるでしょう。反対に楽しめなかった場合、また行きたいと思う人が少ないがゆえに規模がどんどんと小さくなってしまう恐れがあります。

コミュニケーションのきっかけとなる

せっかくオンラインパーティーを開催するのであれば、参加者同士で積極的に交流してもらいたいと思うでしょう。しかし、話す話題によっては一部の人しかわからないかもしれません。どんな話をすれば盛り上がるのかわからなかったり、話題によっては一部の人しかわからなかったりと、思うように会話が続かない可能性もあります。

しかし、ゲームはコミュニケーションのきっかけとなるため、自然に全員と会話できます。ゲームという共通の話題があるからこそコミュニケーションが活性化され、参加者同士で積極的に交流しやすくなるでしょう。

ゲームはオンラインパーティー以外のイベントでも活用可能

今回はオンラインパーティー向けのゲームを紹介しますが、ゲーム自体はオンラインでの研修や飲み会などのイベントでも活用できます。ゲームによってはビジネスでも利用できるようにアレンジされているものがあるため、オンラインでのチームビルディング研修や新入社員研修に取り入れてみるのも良いでしょう。

また、オンラインイベントのアイスブレイクにゲームを取り入れるのもおすすめです。アイスブレイクでゲームをすることで、参加者の緊張を緩和できます。ただし、あくまでアイスブレイクであるため、短時間で簡単に遊べるゲームを取り入れるようにしましょう。

オンラインパーティーでゲームを取り入れる際のポイント

オンラインパーティーでゲームを取り入れたとしても、ゲームの種類やルールが原因で思うように盛り上がらない可能性があります。そのようなことを防ぐためにも、以下のポイントを覚えておきましょう。

人数や時間に注意する

ゲームによっては推奨人数が決められている場合があり、その人数を守らないとルール通りに進行できない恐れがあります。そのため、取り入れたいゲームがどのくらいの人数までプレイできるのかチェックしておきましょう。

推奨人数だけではなく、プレイ時間もチェックしておくべきポイントです。ゲームによっては、短時間で終わるものもあれば長時間かかるものもあります。あまりにも長すぎるとオンラインパーティー自体のスケジュールに悪影響を及ぼす恐れがあるため、どのくらいのプレイ時間がかかるのか確認しておきましょう。もしわからないのであれば、試しに関係者同士でプレイしてみるのがおすすめです。実際に遊んでみることで、どのくらいかかるのか確認できます。

シンプルなルールのゲームを選ぶ

オンラインパーティーの場合、シンプルなルールのゲームがおすすめです。複雑なルールのゲームは奥深さを楽しむことができますが、説明する時間がかかってしまいます。その上、ルールを理解するまでの時間もかかることから、思ったよりも楽しんでもらえないかもしれません。

そのため、基本的にはシンプルなルールのゲームを選ぶようにしましょう。ルールがそこまで複雑でなければ、説明する時間も短く済みます。また、開催前にあらかじめ行うゲームのルールを伝えておくのも良いかもしれません。

スペックもチェックしておく

ゲームによっては、ある程度のスペックが求められるものがあります。特に高画質なゲームや立体的なゲームなどは要求スペックが高いため、スペックが低いPCやスマホだとプレイできない可能性があります。

そのため、ゲームを取り入れる際はスペックもチェックしておきましょう。あまりにも要求スペックが高いとプレイ自体できない可能性があるため、要求スペックがあまり高くないものを選ぶことをおすすめします。

オンラインパーティーでおすすめのゲームとは?

ここからは、本題であるオンラインパーティーでおすすめのゲームをいくつか紹介します。それぞれのゲームをチェックした上で、気になるものを取り入れてみてください。

まずは気軽に遊べるゲームから!

まずは「かぶっちゃやーよ」や「絵しりとり」、「大富豪」など、道具をほとんど使わないものから紹介します。オンライン研修のアイスブレイクとしても活用できるため、研修の一環として取り入れるのもおすすめです。

かぶっちゃやーよ

「かぶっちゃやーよ」は、テレビ番組のコーナーにも使われたことがあるため、知っている方もいるかもしれません。「かぶっちゃやーよ」は問題に対してただ答えるのではなく、他の人と被らないような答えを出さなくてはなりません。

自分の答えだけではなく、相手の答えも考えなくてはなりません。そのため、一般的なクイズとは違った気分で楽しめます。

絵しりとり

「絵しりとり」は、名前の通り絵を使ってしりとりするゲームです。絵心が重要なゲームであり、人によっては何の絵なのか全くわからないかもしれません。しかし、それが「絵しりとり」の楽しさであるといえるでしょう。

「絵しりとり」に関しては、「ILLUST CHAINER」や「Gartic Phone」などのサービスを使うのがおすすめです。どちらも円滑に「絵しりとり」ができるサービスであり、さらに楽しみやすくなります。特に「Gartic Phone」は絵しりとりと伝言ゲームを組み合わせたような内容のゲームです。

人狼

積極的に参加者同士でコミュニケーションを取ってもらいたいのであれば、「人狼」がおすすめです。「人狼」は、話し合いが欠かせないゲームであり、何度もプレイ経験がある方もいるかもしれません。アプリとしても数多く登場しているため、スマホでプレイすることもできます。

「人狼」は、人狼と村人などのキャラクターになって、会話の中から誰が人狼であるかを見破るゲーム。各キャラクターは能力が何もない場合もありますが、能力を持っている場合は活用する場面をしっかりと選びましょう。

大富豪

「スピーカー」や「インディアンポーカー」、「戦争」などトランプを用いたゲームは数多くあります。その中でも有名な「大富豪」は、何度遊んでも楽しめる、ルールを知っている方も多いでしょう。ある程度人数が多くても遊べるため、気軽に取り入れられます。

ただし、「大富豪」を行う際はローカルルールに注意しましょう。「8切り」や「階段」、「都落ち」といったローカルルールを統一しないと、円滑に「大富豪」を進行できません。まずはルールを話し合って決めた上で、「大富豪」を始めるようにしましょう。

UNO

UNO」は有名なカードゲームであり、現在ではオンラインでもプレイできるようになりました。ルール自体もそこまで難しくないからこそ、初めての方でも楽しみやすいでしょう。

イントロドン

「イントロドン」は、曲のイントロを聞いて何の曲なのか当てるというゲームです。音源自体も入手しやすくなった上に、オンラインパーティーでも開催できます。

もし「イントロドン」を行うのであれば、参加者の年齢層に合わせましょう。若い人が多いにもかかわらず、古い曲を流しても答えられないかもしれません。反対に年齢層がバラバラならば、あえて曲もバラバラにすることで全員が楽しめるようになるでしょう。

外部サービスの利用もおすすめ!

もしある程度予算があるならば、外部のサービスを利用してみてはどうでしょうか。オンラインならではのゲームもあるため、思い出に残るようなオンラインパーティーを実現できるかもしれません。

リモ謎

「リモ謎」は、株式会社IKUSAが行っている謎解きゲームです。オンライン上で謎解きが楽しめることができ、オンラインパーティー以外に研修やファンイベント、アイスブレイクとしても活用できます。英語にも対応していることから、英語圏で開催することも可能です。

「リモ謎」は独自に開発したシステムによってシンプルな操作性を実現していて、大人数でもプレイ可能なゲームです。難易度調整もできることから、初めて謎解きにチャレンジする方でも問題ありません。さらに、カスタマイズプランでオリジナルの謎を制作してもらうこともできます。

「リモ謎」では、数種類のシナリオが用意されています。主なものとしては、「燃え盛る本能寺からの脱出」や「終わらないリモート会議からの脱出」など。シナリオごとに特徴が異なっており、プロの演者が進行を行うものもあります。

リモ謎の詳細はこちら

オンラインクイズ大会

株式会社IKUSAの「オンラインクイズ大会」は、最大2000名まで対応しているゲームであり、大人数のオンラインパーティーでも取り入れられます。当日の運営やMCなどはIKUSAに任せられるため、主催者は問題の作成だけ行えばOKです。

問題はオリジナルのものを作成でき、画像や動画を挿入することも可能。参加者に合わせた問題を出題できるため、社内クイズや業界関係のクイズでも問題ありません。

資料をダウンロードする

ボードゲームアリーナ

「ボードゲームアリーナ」は、ブラウザ上でさまざまなボードゲームが遊べるサービスです。無料ということもあり、できる限りコストを抑えてゲームを選びたい方にもおすすめです。遊べるボードゲームは数多くありますが、主なものとしては「カルカソンヌ」や「アルナックの失われし遺跡」、「ストーンエイジ」などが挙げられます。

だだし、各ボードゲームのルールやプレイ人数は必ずチェックしておきましょう。もちろん、複数のボードゲームをオンラインパーティーでプレイしてみるのもおすすめです。

LOUNGE

LOUNGE」は、「Zoom」や「Google Meet」、「Microsoft Teams」といったさまざまなツールと一緒に使うことができるサービスです。遊べるゲームとしては、「一致するまで終われまテン」や「押したのだぁ~れ?」、「何の絵を描いているでしょうか?」などが挙げられます。

LOUNGE」は、オンラインパーティー以外にオンライン飲み会やウェビナー、YouTubeの番組などにも活用できます。その上、会員登録やアプリのダウンロードなどがいらないため、気軽に遊べます。

Nintendo Switchもオンラインパーティーに活用できる!

Nintendo Switchはさまざまなソフトがありますが、なかにはオンラインパーティーでも活用できるソフトがあります。もし参加者全員がNintendo Switchを持っているのであれば、この項目から気になるものを選んでみると良いでしょう。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」は、有名なゲームシリーズ「桃太郎電鉄」の1つで、過去作をプレイしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」のルールはこれまでの作品と同じであり、鉄道会社の社長となって全国の物件を入手しながら総資産日本一を目指していきます。「ビッグボンビー」や「デストロイ号」といったキャラも登場し、これまでよりもさらに楽しめるソフトとなっています。

世界のアソビ大全51

「世界のアソビ大全51」は、世界各国に存在するゲームが数多く詰まっているソフトです。主なものとしては、「バックギャモン」や「チャイニーズチェッカー」、「ダーツ」など。上記で紹介した「大富豪」も、「世界のアソビ大全51」に含まれています。

「世界のアソビ大全51」の場合、お手軽版を無料で配信しています。もし「世界のアソビ大全51」を持っていないのであれば、お手軽版をプレイした上でオンラインパーティーに取り入れるかどうか考えてみてはどうでしょうか。

スーパーマリオパーティ

「スーパーマリオパーティ」も有名なゲームシリーズの1つであり、「桃太郎電鉄」と同じく過去作をプレイしたことのある方もいるでしょう。「スーパーマリオパーティ」は、80種類のミニゲームが用意されています。

ベースはすごろくゲームで、マスによってイベントが行われます。仲間が増えることもあれば、コインを失ってしまうこともあるため、ハラハラドキドキの展開が楽しめるでしょう。また、22のチーム戦も可能です。

ヒューマン フォール フラット

「ヒューマン フォール フラット」はリトアニアのゲームスタジオで開発されたアクションパズルゲームです。2018年のNintendo Switchダウンロード専用ソフトの年間ダウンロード数ランキングで第1位にランクインしました。

フニャフニャしたキャラクターの操作が魅力のゲームです。日本ではあるYouTube番組の影響で「ふにゃべえ」という愛称で呼ばれることもあり、なごやかなムードでプレイできるでしょう。

Among Us

Among Us」も、世界的に大ヒットしたゲームです。Nintendo Switch以外にスマホやPCなどでプレイでき、知っている方も多いでしょう。

Among Us」は人狼と同様、ゲーム内でのコミュニケーションが欠かせません。そのため、積極的に参加者同士で交流してもらいたいときにおすすめです。大人数でもプレイできるため、人数が多いオンラインパーティーにも取り入れられるでしょう。

オンラインパーティーはゲームで盛り上げよう!

今回は、オンラインパーティーにゲームを取り入れるメリットやおすすめのゲームなどを紹介しました。オンラインパーティーで取り入れられるゲームはさまざまなものがあります。もし気になったゲームがあったのであれば、実際に取り入れてみてはどうでしょうか。

 

参考サイト

よしふみ

この記事を書いた人

よしふみ

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

ページトップへ戻る