謎解きコラム
謎解きコンシェルジュ.com

社内イベントを盛り上げる食事とは? 選び方のポイントやおすすめ料理サービスをご紹介

社内イベントにおいて、参加者が楽しみにしているものの一つが食事です。良くも悪くも印象に残りやすく、よく話題に上ります。懇親会や歓送迎会の後、同僚や上司と「あの料理がおいしかった」「楽しかったけれども、料理は今ひとつ」といった会話を交わしたことがある方も多いでしょう。

社内イベントを盛り上げる食事を手配するのは、幹事にとって大きな課題であり、腕の見せ所でもあります。そこで今回は、食事の選び方や、おすすめの料理サービスを紹介します。

社内イベントの目的とは?

社内イベントとは、会社が主催する集会やレクリエーションのことです。主に社内コミュニケーションの充実や、仕事に対するモチベーションアップを目的に行われます。イベントを通して社員同士の親睦が深まり、しっかりリフレッシュできれば、前向きな気持ちで仕事に取り組めるようになるでしょう。

役職や部署を超えた交流にも社内イベントは有効です。社内コミュニケーションは、業務をスムーズに進めるために欠かせませんが、他部署や他チームとのコミュニケーションの機会はどうしても限られています。社内イベントでは組織内のさまざまな立場の人が集まるため、日頃接点のない社員とコミュニケーションをとる良いきっかけになります。

なぜ今、社内イベントが必要なのか

一時期はすっかり影を潜めていた社内イベントですが、最近になって再び脚光を浴びるようになってきました。その背景として、ワークスタイルの多様化や価値観の変化が挙げられます。

テレワークの浸透によって、メンバーが実際に顔を合わせる機会が減ったため、社内のコミュニケーションが不足していると感じている人が増えてきました。

また、企業の雇用形態や働き方が多様化したことから、働くことに対する意識や価値観も変わってきています。みんなで直接顔を合わせる機会も少なくなり、社員同士が交流を深めることさえも難しくなってきたのが現状です。この状況を変えるために社内イベントが重視されています。

食事は社内イベントの重要な要素

社内イベントには社員同士のコミュニケーションを深めるなど、さまざまなメリットがあります。しかし、参加したくないという人がいるのも事実です。その理由として「一部の社員のみが盛り上がっている」「一方的に話を聞くだけでつまらない」といった声が上がっています。

社内イベントを盛り上げるには、全員が参加して楽しめる企画を考えることが大切です。おいしい食事は社内イベントを盛り上げる重要な役割を担っています。たとえば、話を始めるきっかけとして「この料理おいしいですよね」と料理を話題するケースは多いものです。参加者の満足度を向上させるための施策として、イベントの内容だけでなく、食事の種類や質などを工夫するのも一つの手といえます。

食事付き社内イベントのアイデア5

飲食系の社内イベントは、食事しながら楽しく気軽にコミュニケーションを深められるのが魅力です。ここでは、食事付き社内イベントのアイデアをいくつか挙げてみましょう。

1.シャッフルランチ

シャッフルランチは、普段はあまり繋がりのない社員同士でランチの機会を設け、社内コミュニケーションの促進を図る制度です。シャッフルランチを行うことで、社内の多種多様なメンバーと交流を深められます。企業の規模が大きいほど、面識のない人が多いため効果的です。

2.ランチミーティング

ランチミーティングとは、昼食時間を用いて行う会議や意見交換会を指します。ランチを兼ねたフランクな会議・ミーティングなので、普段は緊張して発言できない人も意見を言いやすいでしょう。カジュアルな雰囲気のなか、リラックスして会話できるため、新しいアイデアが出やすいのもメリットです。

3BBQ

気軽にアウトドア気分を味わえるBBQは、幅広い世代が参加しやすく、社内イベントの企画としても大人気です。火を囲んで自然と距離感が縮まるため、社内コミュニケーションの活性化に役立ちます。自分たちで機材や食材を用意するのは大変ですが、BBQレンタルサービスを利用すれば手ぶらで楽しむことも可能です。

4.オンライン飲み会

テレワークの浸透により、オンライン飲み会を通して社内コミュニケーションの活性化を図る企業も増えてきました。リアルの飲み会に比べて参加のハードルが低いのがメリットです。オンライン飲み会で困るのが食事やドリンクの手配ですが、デリバリーサービスを利用すれば手間をかけずに済みます。

5.社内パーティー

社内パーティーは、企業にとって重要なイベントの一つです。一口に社内パーティーといっても、社員の表彰パーティーや周年記念パーティー、キックオフパーティーなどさまざまな種類があります。食事の手配が必要な場合、パーティーのテーマや人数の規模に合わせて料理を選びましょう。

参加者の満足度が上がる食事の選び方

社内イベントの食事を手配する際、「何を基準に選んだらいいのかわからない」と頭を悩ませている幹事の方も多いのではないでしょうか。ここでは、参加者の満足度が上がる食事の選び方を紹介します。

メニュー選びの優先順位は、味>品数>ボリューム

食事のメニューを選ぶ条件として、優先順位が高いのは「」「品数」「ボリューム」の順です。この順を基本に考えると、参加者の満足感を得やすくなります。いくらおいしい料理でも、品数やボリュームが極端に少ないと「もっと食べたかった」と不満に感じる人もいるでしょう。予算に合い、バランスが取れたメニューを選ぶのがポイントです。「ホームページで見た写真と、実際に出された料理がかなり違っていた」ということがないよう、前もって飲み会当日と同じメニューを注文し、料理の味や量も確認しておくと安心です。

参加者のや年齢層を考慮する

参加者によって食の好みはかなり異なるので、なるべく多くの人の好みに沿えるよう配慮する必要があります。たとえば、流行に敏感な方が多い職場では、SNSなどで話題のメニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。食欲旺盛な若手社員が多いのであれば、ボリューム満点の料理がおすすめです。アレルギーや個人の信条、宗教上の理由などから「食べない」「食べられない」ものがある人もいます。念のため、事前に確認しておくと安心です。

フィンガーフードを取り入れる

フィンガーフードとは、その名のとおり、指で簡単につまめる料理のことです。本来、社内イベントはコミュニケーションの活性化を目的としていますが、食べるのに手間がかかる料理だとなかなか会話が弾みません。その点、フィンガーフードであれば、おしゃべりしながら片手でさっと食べられます。見た目も華やかなものが多く、自然と会話も弾むでしょう。

食後にデザートやフルーツを用意する

予算に少し余裕があれば、食後にデザートやフルーツを用意しましょう。おいしい食事の後に、ちょっと甘いものや口直しにさっぱりできるものがあると、男女問わず喜ばれます。高価なものでなくてもデザートがついているだけでスペシャル感があり、満足度アップに繋がります。

デリバリーサービスを利用する

最近では、社内での会食やオンライン飲み会が注目を集めています。外へ移動する手間がかからず気軽に参加してもらえ、不特定多数の人が集まる場所へ行く心配もないのが人気の理由です。

オンラインで社内イベントを開催する場合、幹事の頭を悩ませるのが食事の手配です。デリバリーサービスを利用すれば、調理した料理を使い捨ての容器に盛り付けて配達してくれます。味はもちろん、見た目も華やかなメニューが充実しているので、社内イベントを大いに盛り上げてくれるでしょう。

社内イベントにデリバリーサービスを利用するメリット

社内イベントにデリバリーサービスを利用することで、どんなメリットがあるのでしょうか。以下で詳しくみていきましょう。

社内イベントの満足度がアップする

デリバリーサービスを利用すれば、事務所や自宅にいながら、シェフの本格的な料理を楽しめます。レストランや居酒屋で食べるような本格的な料理が用意されることで、参加者のイベントに対するモチベーションも自ずと上がり、満足度アップに繋がります。

同じものを食べることで一体感が生まれる

オンライン飲み会では、参加者それぞれが離れた場所にいます。各自でバラバラの料理を食べていては、仲間意識が芽生えにくいのは否めません。デリバリーサービスならみんなで同じメニューを楽しめるので、同じ空間にいるかのような一体感を感じられるでしょう。「この料理、おいしいですね」「見た目がきれい」など会話も弾んで、自然と親睦が深まります。

参加者と幹事の負担を減らせる

フードデリバリーサービスの多くは、食事やドリンクの発送だけでなく、注文のとりまとめや、住所の管理もしてくれるため、幹事の準備の手間が大幅に削減されます。参加者も買い出しに行ったり調理したりする必要がありません。参加者と幹事、双方の負担を減らせることは、フードデリバリーサービスを利用する大きなメリットといえるでしょう。

社内イベントの食事手配に便利なデリバリーサービス5

ここからは、オンライン社内イベントにも活用できるおすすめのデリバリーサービスを紹介します。

1. 株式会社IKUSA「オンラインフードデリバリー」

オンラインでの企業向けイベントのために開発されたデリバリーサービスです。和・洋・中コースから、フォアグラやアワビなどの贅沢食材を使ったスペシャルプランまで、こだわりのフードメニューが充実。有名レストランで腕を振るってきたシェフが手掛ける本格的な料理は、味はもちろん、見た目も華やかで食欲をそそります。

参加者は専用の入力フォームに必要事項を入力するだけ。幹事さんは入力状況をいつでも確認できるから、参加予定者の管理がスムーズです。一括請求や領収書にも対応しています。

自宅で謎解きを楽しめる「おみやげ謎」、ロゴ入りクッキーやメッセージの同梱など、ユニークなオプションをつけられるのもうれしいポイントです。オンラインクイズ大会やオンラインビンゴ大会といったイベントのサポートにも対応しています。特別感のあるイベントを開催したい幹事さんにおすすめです。

オンライン飲み会向け個別宅配サービス | オンラインフードデリバリー | ビジメシ (biz-food.com)

2. 株式会社nonpinonpi foodbox™

引用:https://nonpi-foodbox.com/

全国配送可・送料無料(一部離島は除く)のオンライン懇親会専用フードデリバリーです。業種・業態かかわらず、累計5,000社、70万人以上から利用されています。配送先住所の取りまとめ、配送手配はnonpiが代行してくれるので、幹事さんの負担は最小限で済みます。クレジットカード決済にも対応可能です。

気になる料理は、居酒屋プラン、ビアガーデンプラン、有名シェフ監修のモダンフレンチプラン、ベジタリアン・ヴィーガン対応のプラントベースデリプランなどバラエティー豊富なラインナップ。一口サイズの食事が中心なので、きっと会話が弾むことでしょう。

参照:nonpi foodbox™ (nonpi-foodbox.com)

3. スターフェスティバル株式会社「ごちクル deli BOX(デリボックス)」

引用:https://gochikuru.com/delibox/

日本最大級のフードデリバリーサービス「ごちクル」が提供する、個別配送可能な宅配オードブルです。どれも見た目が美しく、おしゃれな盛り付けで、オンライン飲み会や懇親会などの社内イベントにぴったり。ここでしか味わえない季節限定品や高級料理店の特別メニューを堪能できます。アレルギー・ヴィーガン・ハラルにも対応しており、さまざまな嗜好、宗教的な背景を持つ従業員が働く企業のオンライン食事会やランチミーティングにもおすすめです。

注文方法はいたって簡単で、商品を決めたら届け先の情報を送るだけ。クール便で全国に配送可能。日時指定ができるから、確実に受け取れて安心です。一括請求にも対応しています。

参照:ごちクル deli BOX(デリボックス)公式サイト

4. 株式会社 NEO FLAG.DeliPa(デリパ)」

引用:https://delivery-p1.neodining-catering.com/

コストパフォーマンスの高さが特徴のオンライン飲み会向け料理宅配サービスです。一つ2,200円(送料・税込)から対応しています。料理プランのほか、オプションでつけられるドリンクプランも充実。全国最大1000カ所に一斉配送可能です。最短3日前でも注文できるから、急なイベント開催でも安心です。

さらに、ロゴやメッセージが入ったノベルティグッズを料理と一緒に届けてくれるほか、オンライン配信のサポート、盛り上がる企画の提案、司会者の派遣などにも対応してくれます。クレジットカード決済はもちろん、請求書対応OK一括精算可能なので、面倒な経費精算をスムーズに行うことができます。

参照:DeliPa(デリパ)公式サイト

5. 株式会社エー・ピーカンパニー「家飲み便」

引用:https://www.ienomibin.com/

居酒屋チェーン「塚田農場」がプロデュースするデリバリーサービスです。届いた料理を電子レンジで温めて、好みのお皿に盛り付けるだけで、自宅にいながら居酒屋気分を味わえます

塚田農場の看板メニューを味わえる「塚田農場セット」、宮崎県産の銘柄鶏「夢創鶏」を使った炭火焼きやげんこつつくねが付いてくる「宮崎名物セット」、リーズナブルな「お手軽セット」など、充実したメニューから予算に合わせて選べます。全国配送OK(沖縄・離島を除く)で、最短3日後に配送可能です。こだわりの料理をお供に、宮崎のクラフトビール「宮崎ひでじビール」を飲みながら、仲間と楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

出典:おうち塚田農場 家飲み便|塚田農場

リアルイベント向けの食事サービス2選

オンラインもいいけれど、やっぱりみんなで集まりたい……そんな方のために、株式会社IKUSAが開発したリアルの社内イベントにおすすめの食事サービスを紹介します。

1. チームビルディングBBQ

企業イベント向けの手ぶらBBQサービスです。準備から撤収まで専任スタッフがサポートするので、食材の買い出しや炭おこし、セッティング、面倒な後片付けなど一切不要! IKUSAが提携する会場なら予約も一任できます。BBQ専門家とコラボしたメニューは、味・量ともに充実した内容です

6,000円(税抜)から選べる3種類のプランはすべて飲み放題付き。カクテルはおしゃれなバーカウンターで提供され、ワンランク上の大人のBBQを楽しめます。チームビルディングBBQでは、「チャンバラ合戦」や「BBQ謎解き」など参加者同士の親睦を深められるチームビルディングプログラムの提供も可能です。食べて、飲むだけではなく、さらに盛り上がる企画を取り入れてみてはいかがでしょうか。

チームビルディングBBQ | 企業イベント向け手ぶらBBQサービス | ビジメシ (biz-food.com)

2. ビジメシオードブル

企業イベントのためのオードブル手配サービスです。味はもちろん、見た目も華やかでフォトジェニックなオードブルを1人前2,900円(税込・送料込)から注文できます。いつも同じようなパーティーメニューにマンネリ気味……という方にもおすすめです。

新しい生活様式に合わせて、従来の大皿盛りのほか、大皿でのカップ盛り、1人前ごとの個食プレート盛りに対応。それぞれの感染症対策基準に合わせて選べます。必要な備品一式も付いてくるからラクラクです。オードブルとともに、社員同士の交流を深めるイベントの実施も可能です。

年間1,000イベントを手がけるIKUSAが厳選したさまざまなプランを提案します。食事もイベントも一括で手配できるので、幹事さんの負担が軽減されるでしょう。以下のURLから「ビジメシオードブル」の資料をダウンロード可能です。

個別資料ダウンロード ビジメシオードブル ご紹介資料 | IKUSA.JP

まとめ

社内イベントの満足度は、食事の満足度で決まるといっても過言ではありません。おいしくて、見た目も華やかな食事を用意して、社内イベントを盛り上げましょう。社内やオンラインでイベントを実施するのであれば、フードデリバリーを利用するのが得策といえます。

幹事、参加者ともに負担を軽減できることは、フードデリバリーの大きな魅力です。今回ご紹介したサービスを参考に、食事付き社内イベントの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

資料をダウンロードするイベントのご相談はこちら

正木友実子

この記事を書いた人

正木友実子

福岡在住。大学を卒業後、大手食品メーカー勤務を経て、異業種のライターへ転身。求められている情報をわかりやすく伝えることがモットー

ページトップへ戻る